ケビン・サリバン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケビン・サリバン
プロフィール
リングネーム ケビン・サリバン
タスクマスター
ボストン・ブローラー
本名 Kevin Francis Sullivan
ニックネーム 妖怪児
身長 180cm
体重 114kg(全盛時)
誕生日 1949年10月26日(64歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
マサチューセッツ州ボストン
トレーナー Ron "Golden Gladiator" Hill
デビュー 1970年
テンプレートを表示

ケビン・サリバンKevin Francis Sullivan1949年10月26日 - )は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン生まれのプロレスラー

来歴[編集]

1970年に「ボストン・ブローラー」の名前でデビュー。ニューヨークWWWF地区(現・WWE)で売り出し、1974年全日本プロレスに初来日。当初はジュニアヘビー級の新星として大いに期待されたが、1982年NWAフロリダ地区に定着してから怪奇派のヒールとして開眼、勇名を馳せる。フロリダではパープル・ヘイズ(マーク・ルーイン)、マハ・シン(ボブ・ループ)とのユニットで猛威を振るい、その後はWCWタスクマスターThe Taskmaster)を名乗り、ヒール軍団「ダンジョン・オブ・ドゥーム」を率いて怪奇派の道を貫いた。

NWA、WCW、ECWTNAなど幾多のプロモーションで長年活躍し、1994年にはカクタス・ジャックとのコンビでWCW世界タッグ王座にも就いている。

日本には1977年に全日本へ再来日して以来、しばらく来日の機会がなかったが、1992年FMWに参戦、ザ・シークの参謀役として存在感を現した。その後、日本の主戦場をW★INGプロモーションに移し怪奇派のリーダーとして活躍した。

1985年に女性マネージャーウーマンと結婚したが、後にクリス・ベノワに略奪婚されている(当初はアングルとしての三角関係の不倫抗争だったが、後にベノワとウーマンは実際に恋仲になり、ウーマンはサリバンと離婚の上で正式にベノワと再婚した)。1997年にはWCWとの提携ルートで新日本プロレス東京ドーム大会に来日し、ベノワとの因縁マッチを行っている。引退後はWCWのプロデューサーを務めた。

得意技[編集]

ダイビング・フットスタンプ
この技はサリバンがW★INGに参戦していた時、全日本女子プロレスからゲスト参戦していた伊藤薫に直伝されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]