ケビン・アレキサンダー (ラインバッカー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケビン・アレキサンダー

Kevin Alexander  No. 86

ワイドレシーバー
リターナー
生年月日:1975年1月23日(39歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ルイジアナ州バトンルージュ
身長:5' 9" =約175.3cm 体重:185 lb =約83.9kg
NFLデビュー
1997年ニューヨーク・ジャイアンツ
経歴
大学ユタ州立大学
ドラフト外(1996年
 所属チーム:
* ニューヨーク・ジャイアンツ(1996年-1997年)
通算成績
(1994年までの成績)
レシーブ回数     22回
レシーブ獲得ヤード     364ヤード
レシーブTD     1回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

ケビン・アレキサンダー(Kevin Alexander 1975年1月23日- )はルイジアナ州バトンルージュ出身のアメリカンフットボール選手。

経歴[編集]

1996年、ユタ州立大学からドラフト外フリーエージェントでニューヨーク・ジャイアンツと契約したが同年8月20日にカットされた[1]。しかしすぐにプラクティス・スクワッドとしてチームと契約した彼はデトロイト・ライオンズ戦でアマニ・トゥーマーが負傷した直後の10月26日にロースター登録され[2]、翌1997年1月9日にはチームと再契約を果たした[3]

1998年3月2日、マイアミ・ドルフィンズと2年契約を結んだが[4]同年8月25日にカット[5]、1999年2月23日にワシントン・レッドスキンズと契約したが[6]8月31日にカットされNFLでのキャリアはジャイアンツ時代の2シーズンのみとなっている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Maddox Among 11 Cuts”. Sarasota Herald-Tribune (1996年8月20日). 2010年12月23日閲覧。
  2. ^ Giants Lose Toomer And Sparks To Injuries”. ニューヨーク・タイムズ (1996年10月26日). 2010年12月23日閲覧。
  3. ^ For Giants, All Pieces Are in Place”. ニューヨーク・タイムズ (1997年1月9日). 2010年12月23日閲覧。
  4. ^ Dolphins sign pair”. Lawrence Journal-World (1998年3月3日). 2010年12月23日閲覧。
  5. ^ NFL Transaction”. Milwaukee Journal Sentinel (1998年8月26日). 2010年12月23日閲覧。
  6. ^ Transaction”. ニューヨーク・タイムズ (1999年2月24日). 2010年12月23日閲覧。

外部リンク[編集]