ケネス・ポメランツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ケネス・ポメランツ(Kenneth L. Pomeranz、1958年 - )は、アメリカの歴史学者カリフォルニア大学アーバイン校歴史学部教授。1988年、エール大学で博士号取得。近代中国経済史、グローバル経済史が専門。

著作[編集]

単著[編集]

  • The great divergence: China, Europe, and the making of the modern world economy, Princeton University Press, 2000.
  • The making of a hinterland: state, society, and economy in inland North China, 1853-1937, University of California Press, 1993.

共著[編集]

  • The world that trade created: society, culture, and the world economy, 1400-the present, Kenneth Pomeranz and Steven Topik, M.E. Sharpe, 1999, 2nd edtion, 2006.
『グローバル経済の誕生―─貿易が作り変えたこの世界』、福田邦夫吉田敦訳、筑摩書房、2013年

編著[編集]

  • The Pacific in the age of early industrialization, edited by Kenneth L. Pomeranz, Ashgate/Variorum, 2009.
  • The environment and world history, edited by Edmund Burke III and Kenneth Pomeranz, University of California Press, 2009.

外部リンク[編集]