ケネス・バウアーソックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケネス・デュアン・バウアーソックス
Kenneth Duane "Sox" Bowersox
NASA所属宇宙飛行士
現況 引退
誕生 1956年11月14日(58歳)
バージニア州ポーツマス
他の職業 テストパイロット
階級 アメリカ海軍大尉
選抜試験 1987年
ミッション STS-50, STS-61, STS-73, STS-82, STS-113, 第6次長期滞在, ソユーズTMA-1
記章 Sts-50-patch.png Sts-61-patch.png Sts-73-patch.png Sts-82-patch.png Sts-113-patch.png Expedition 6 insignia (iss patch).png

ケネス・デュアン・バウアーソックス(Kenneth Duane "Sox" Bowersox 、1956年11月14日 - )は、バージニア州ポーツマス出身のアメリカ合衆国の技術者、アメリカ海軍の軍人、アメリカ航空宇宙局宇宙飛行士である。5度のスペースシャトルのミッションと1度の国際宇宙ステーションへの長期滞在を経験した。

人物[編集]

インディアナ州ベッドフォードで育ち、7年間rio real schoolに通った。イーグルスカウトに所属していた[1]

海軍兵学校に通い、1978年に航空工学の学位を取得した。その後アメリカ空軍テストパイロット学校に通い、85Aの成績で卒業した[2]

A-7F/A-18テストパイロットとして従軍し、1987年に宇宙飛行士の候補に選ばれた。バウアーソックスの最初の宇宙飛行はSTS-50STS-61のミッションで、パイロットを務めた。STS-73では微少重力の実験を行い、STS-82ではハッブル宇宙望遠鏡の修理を行った。STS-113では、ドナルド・ペティニコライ・ブダーリンとともに第6次長期滞在の乗組員として宇宙遊泳を行い、ソユーズTMA-1で帰還した。

バウアーソックスは2006年9月30日にNASAを引退した。2009年6月16日にスペースXの副社長になった。

バウアーソックスはアメリカのテレビ番組Home Improvementの3つのエピソードにも登場している。

出典[編集]

  1. ^ Astronauts and the BSA”. Boy Scouts of America. 2006年3月20日閲覧。
  2. ^ USAF Test Pilot School 50 Years and Beyond. Privately Published. (1994). p. 240. 

外部リンク[編集]