ケニア・シリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケニア・シリング
Kenyan Shilling(英語)
20シリング紙幣(1994年)
20シリング紙幣(1994年)
ISO 4217コード KES
使用国・地域 ケニアの旗 ケニア
インフレ率 9.8%
情報源 The World Factbook
(2007年)
補助単位
1/100 セント
通貨記号 KSh
硬貨
広く流通 50セント
1、5、10、20、40シリング
流通は稀 5、10セント
紙幣
広く流通 50、100、200、500、
1000シリング
流通は稀 10、20シリング
中央銀行 ケニア中央銀行
ウェブサイト www.centralbank.go.ke


20シリング紙幣(1981年発行)

シリング英語: Shilling)はケニアの通貨。ISO 4217の通貨コードはKES、通貨記号はKShで表される。補助単位は100分の1のセント東アフリカ・シリングに代わって、1966年に等価で導入された。東アフリカのなかでは最も安定した強い通貨であり、国外ではソマリア南部スーダンといった情勢不安定な地域で使用されることが多い。

硬貨[編集]

1966年に最初の硬貨として5、10、25、50セント、1、2シリング硬貨が発行された。このうち25セント硬貨は1969年以降鋳造されず、2シリング硬貨も1971年を最後に鋳造を停止。新たな硬貨は1985年に5シリング硬貨が導入されたことに続き、1994年に10シリング硬貨、1998年に20シリング硬貨が導入された。

1966年から1978年のあいだに発行された全ての硬貨は表にケニア初代首相ジョモ・ケニヤッタの肖像が描かれ、1980年から2005年のあいだに発行された硬貨は第2代首相ダニエル・アラップ・モイの肖像が描かれた。現在発行する新硬貨のデザインは、再びケニヤッタの肖像に戻されている。

50セント、1シリング硬貨はステンレス製。5、10、20シリング硬貨は2種の金属からなるバイメタル貨である。また国家独立40周年を記念して2003年に発行された40シリング硬貨もバイメタル貨で、肖像には大統領ムワイ・キバキが描かれた。

紙幣[編集]

1966年、ケニア中央銀行は第1次紙幣として5、10、20、50、100シリング紙幣を発行した。そのうち5シリング紙幣は、1985年に5シリング硬貨が導入されたことに伴い造幣を停止。それと同様の理由で1994年に10シリング紙幣、1998年に20シリング紙幣の造幣が停止された。第1次紙幣以降の新紙幣は1986年に200シリング紙幣、1988年に500シリング紙幣、1994年に1000シリング紙幣が導入された。

硬貨と同じく、紙幣の肖像も1978年までジョモ・ケニヤッタ、1980年から2003年までダニエル・アラップ・モイが描かれ、2003年から以降に発行されている50、100、200、500、1000シリング紙幣のデザインもジョモ・ケニヤッタの肖像に戻されている。また、2003年に国家独立40周年を祝った200シリング紙幣がデ・ラ・ルーによってナイロビで造幣、同年12月12日に発行された。

現在のKESの為替レート
Yahoo!ファイナンス: AUD CAD CHF EUR GBP HKD JPY USD
Google Finance: AUD CAD CHF EUR GBP HKD JPY USD
OzForex: AUD CAD CHF EUR GBP HKD JPY USD
XE.com: AUD CAD CHF EUR GBP HKD JPY USD
OANDA.com: AUD CAD CHF EUR GBP HKD JPY USD

関連項目[編集]

外部リンク[編集]