ケツメイシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ケツメから転送)
移動: 案内検索
ケツメイシ
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP ヒップホップ
活動期間 1993年 -
レーベル トイズファクトリー2001年 - 2012年
avex trax(2012年 -)
公式サイト ケツメイシ
メンバー
RyoMC
RyojiVo
大蔵(MC)
DJ KOHNODJ

ケツメイシは、男性4人組の日本の音楽グループ。1993年に結成され、1996年に現在のメンバーで新たに発足して活動を開始した。所属レコードレーベルはavex trax(2012年7月まではトイズファクトリーに所属)。

概要[編集]

グループ名の由来は、中国で古代より下剤などに使用されている薬草「決明子(けつめいし)」で、薬草の効用になぞらえて「全てを出し尽くす」という意味が込められている(ただしこれは後付の理由であり、当初は薬学の事典の適当なページを開いて真っ先に目に付いた項目を名前にしただけであったという)。メンバーの中の2人は東京薬科大学出身で、薬剤師免許も取得しており、外資系の製薬会社の勤務歴もある。またメンバーの3人は兵庫県神戸市出身で、神戸市中央区の神戸国際会館で開かれたライブでは「地元に帰ってきて嬉しい」と神戸のファンにメッセージを送った。

メンバー[編集]

  • Ryo(リョウ、本名:田中 亮(たなか りょう)、1972年11月26日 - )
    イメージカラーは、ピンク。
    MC担当 兵庫県神戸市生まれ。獨協高校東京薬科大学卒業。薬剤師の資格を持っている。最年長であり、影のリーダーとも言われる。かなりのラーメン好き。メジャーデビュー前に結婚、2人の子供がいる。2000年に脱サラ。世田谷にある調剤薬局に勤務しつつ音楽活動を継続。父親は順天堂大学名誉教授、心臓血管外科学医の田中淳。
  • Ryoji(リョウジ、本名:大塚 亮二(おおつか りょうじ)、1974年12月14日 - )
    イメージカラーは、オレンジ。
    Vo担当 兵庫県神戸市灘区出身というのは嘘。2006年7月13日にモデルの石川亜沙美と結婚。Ryojiは2度の離婚を経て3度目の結婚。2007年1月23日午前3時頃、東京都内の病院で第1子となる男児が誕生。
  • 大蔵(ダイゾウ、本名:吉田 大蔵(よしだ だいぞう)、1976年3月14日 - )
    イメージカラーは、ディープグリーン。
    MC担当でリーダー。兵庫県神戸市東灘区生まれ。東京薬科大学卒業。鍼灸師・薬剤師の資格を持っている。
  • DJ KOHNO(ディージェイ コウノ、本名:河野 健太(こうの けんた)、1977年6月28日 - )
    イメージカラーは、ライトグリーン。
    DJ担当 広島県廿日市市出身。2003年に結婚。2006年6月に第1子(長女)、2008年2月4日に長男が誕生。「家族が4人になった」とブログに掲載されていた。

略歴[編集]

1993年に「ケツメイシ」として活動を開始。トヨタ自動車の運営サイト「GAZOO.com」のCMにてTV初出演。使われた楽曲は「こっちおいで」。NHKから2005年の『紅白歌合戦』への出場を依頼されるが、辞退した。

アルバムとDVDのジャケットは全て、沖縄県の首里城瑞泉門下で撮影したものである。またジャケットの右下の撮影日付の部分がそのCDDVDの発売日になっている。『KETSUNOPOLIS 8』は例外的にタイの首都バンコクで撮影された。

ミュージックビデオは、著名人や俳優を起用したものが多い。

有名人にもファンが多く、石川亜沙美(現在はRyojiの妻)、ベッキー島谷ひとみ上戸彩安田美沙子安田大サーカスダイノジサッカー選手堀之内聖大黒将志田中達也平川忠亮アンタッチャブル柴田英嗣などが有名である。柴田英嗣がプライベートで後輩の芸人達と組んでいるシバメイシとは番組の中でも共演をするなど交流も深い。また広島東洋カープ梵英心は人気プロ野球雑誌プロ野球aiの中で「気分転換にケツメイシを聴く」、「ケツメ歌いますよ。ラップの部分は歌いません。」などと発言している。阪神タイガース吉見祐治は大蔵と交流があり、ケツメイシの曲を登場曲として使用している。

ライブツアーは過去4回全て、沖縄でファイナル(千秋楽)を迎えている。ライブでは「はじまりの合図」で始まるのがお決まりで、最後に「ビールボーイ」を歌うことが多い。しかし、「はじまりの合図」発売以降、『春だ二晩!ケツメイシ祭り!二日間だけお願いやらせて!』というライブでの二日間だけ「痔持ち一代」で始まった。『ドキッ!! オヤジだらけの歌合戦 目指せ金メダル 2008 ポロリもあるよ!? 』では、「歌謡い」で始まり、「カーニバル」で締めくくられた。沖縄だけ、最後に「ビールボーイ」を歌った。これまでのツアーでは歌われていた「はじまりの合図」「ビールボーイ」を各地で歌わなかったツアーはこれが初めてである。ライブではアンコールの代わりに、会場のファンが「もっと」を歌うことがお決まりである。ライブは缶ビールを飲みながら行う。大蔵の一気飲みは早くて有名である。大蔵はライブでよく「頑張っている自分に拍手!!」と言う。ライブで販売されるTシャツは「ケツT」と呼ばれている。胸や背中にKTMと書かれているのが特徴。ツアーのグッズはチケットを持っていなくても購入できる。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL」に4回参加している。「よる☆かぜ」は、香港の歌手陳冠希エディソン・チャン)に「陳冠希edison夜風」というタイトルでカヴァーされ、台湾で1位になった。「トモダチ」は、「若者の心を打つアーティスト、歌詞」として現代社会の教科書に載り、紹介されたことがある。「幸せをありがとう」はDJ KOHNOの結婚を祝って他のメンバーが「アルバム作成合宿(沖縄)」で極秘に作った曲だが、結婚式までに完成が間に合わなかった。結局結婚式当日は、メンバーでかくし芸を披露した。「涙」は、ダイノジがラジオでファンだといっていたらメンバーがPV出演をオファーした。

RYO以外のメンバーはサッカーが好きで、「ケツメイシFC」というフットサルチームを作り活動している。

LIVEDVD『ケツの穴』の裏面に写っている人物は全員TOURSTAFF。

  • ケツの穴〜初級編〜 : StageProducer 佐々木'小丸'芳晴
  • ケツの穴〜中級編〜 : MonitorOperator 上井正英
  • ケツの穴〜上級編〜 : LightingCrew 海老沢祐一

ラジオ番組[編集]

  • MOTHER MUSIC RECORDS: 月曜23:00 - 23:55、JFN系(終了)
  • ケツメイシのおしりの穴からコンニチハ: 毎月1日と15日に更新されていた。全56回(終了)

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

インディーズ[編集]

# リリース日 タイトル 最高順位 備考
1st 1999年12月15日
2004年12月1日(再発)
こっちおいで 91位
131位(再発)
GAZOO.com CMソング
埼玉県朝霞市の六畳一間の公団住宅で制作したものである[1]
ケツノポリス2』に収録されている「ケツメの作り方」はこの曲ができるまでのエピソードが歌詞になっており、
「こっちおいで」のサビが引用されている。
2nd 2000年4月25日
2004年12月1日(再発)
新生活 88位(再発) 2004年にメジャーレーベルより再発売。
3rd 2000年7月20日
2004年12月1日(再発)
129位(再発) 2004年にメジャーレーベルより再発売。

メジャー[編集]

# リリース日 タイトル 最高位 備考・タイアップ
1st 2001年4月25日 ファミリア 36位 メジャーデビューシングル。
PVにはメンバーの昔の写真が映っている。
2nd 2001年6月27日 よる☆かぜ 18位 海外でカバー曲も作られた、初期の名曲。
3rd 2001年10月24日 手紙 14位 スペースシャワーTV2001年11月度POWER PUSH!(1曲目『手紙〜未来』)。
4th 2002年2月20日 トモダチ 5位 初のオリコンシングルチャートのトップ10入り。小学校の教科書に載った名作。
5th 2002年9月26日 花鳥風月 4位 リミックスバージョンも多数作られた。
6th 2003年1月8日 はじまりの合図 2位 PVが「合成仕様」になっている。
7th 2003年7月16日 夏の思い出 3位 2004年のボーダフォン日本法人(現ソフトバンクモバイル)のCMソング。
8th 2003年8月20日 太陽 4位 レゲエを全面的に取り入れた楽曲になっている。
9th 2004年4月21日 2位 PVはダイノジくまだまさしが出演しており、ドラマ仕立てとなっている。
10th 2004年7月28日 君にBUMP 2位 2004年のボーダフォン日本法人(現ソフトバンクモバイル)のCMソング。
PVの振り付けはパパイヤ鈴木で、羽賀研二が出演している。
11th 2005年2月16日 さくら 1位 初のオリコンシングルチャート1位獲得。
PVには萩原聖人鈴木えみが出演している。
12th 2006年4月26日 旅人 1位 自身初の2週連続オリコンチャート1位。
PVには岡田義徳池乃めだかが出演している。
13th 2006年7月19日 男女6人夏物語 3位 PVには市川由衣杉本哲太貫地谷しほり黒川芽以青木崇高らが出演している。
14th 2007年4月11日 トレイン 3位 JR東日本民営化20周年記念のCMソング。
NHK系ドラマ「小暮写真館」主題歌
15th 2007年6月27日 また君に会える 2位 資生堂ANESSA」CMソング。
CM、PVには蛯原友里が出演している。
16th 2007年11月21日 聖なる夜に/冬物語 2位 初の両A面。
PVには俳優の田中圭が出演している。ちなみに相手役はモデルの高橋京子
17th 2008年1月23日 出会いのかけら 2位 映画『陰日向に咲く』主題歌。
PVには、映画『陰日向に咲く』の著者である劇団ひとりが出演している。
18th 2010年5月12日 仲間 3位 テレビ朝日金曜ナイトドラマハガネの女』主題歌。
PVには同ドラマに出演している有村架純と第21回『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』グランプリ受賞者市川知宏が出演している。
19th 2010年7月21日 お二人Summer 3位 テレビ朝日『お願い!ランキング』8月期エンディング曲
20th 2010年11月17日 闘え! サラリーマン 12位 宴会・グルメ情報検索サイト ぐるなび CMソング
21st 2011年1月26日 バラード/君とつくる未来 5位 「バラード」は日本テレビ系『スッキリ!!』2011年2月度エンディングテーマ。
「君とつくる未来」は東京電力CMソング
22nd 2011年6月8日 こだま 9位 テレビ朝日系ドラマ『ハガネの女 season 2』主題歌。
23rd 2012年7月11日 LOVE LOVE Summer 4位 avex trax移籍第1弾シングル。テレビ朝日「お願い!ランキング」7月期エンディング曲、「H.I.S」cmソング。
2曲目「LOVER」は、同じく、「H.I.S」cmソング。3曲目「ボラーレ」は、「キリンビール」cmソング。
24th 2012年11月14日 moyamoya/guruguru 10位 「guruguru」はNATURAL BEAUTY BASICのCMソング。CMには、長澤まさみが出演している。
25th 2013年5月22日 月と太陽 13位 テレビ朝日系ドラマ『ダブルス〜二人の刑事』エンディングテーマ
2曲目「make&break」は、「ハウステンボス」CMソング。
3曲目「Good morning」はテレビ朝日系『グッド!モーニング』(2013年9月27日まで『やじうまテレビ!』)テーマソング
RIAJゴールド認定「月と太陽」(PC配信)
26th 2014年3月12日 カリフォルニー 6位 「カリフォルニー」は『ASHWORTH』ブランドミュージック。ブランドPVには、椎名桔平が出演している。
「ストーリー」は「木下工務店の注文住宅 プロポーズ篇」、「スケッチ篇」のCMソング。CMには、伊勢谷友介が出演している。
27th 2014年6月11日 RHYTHM OF THE SUN 10位 テレビ朝日系「お願い!ランキング」6月期エンディング曲。PVにはメロディー洋子、IVANが出演。

アルバム[編集]

インディーズ[編集]

# リリース日 タイトル 最高順位
1st 2000年12月20日 ケツノポリス 27位

メジャー[編集]

# リリース日 タイトル 最高順位
1st 2002年4月3日 ケツノポリス2 1位
2nd 2003年10月1日 ケツノポリス3 1位
3rd 2005年6月29日 ケツノポリス4 1位
4th 2007年8月29日 ケツノポリス5 1位
5th 2008年6月25日 ケツノポリス6 3位
6th 2011年3月16日 ケツノポリス7 1位
7th 2012年12月12日 KETSUNOPOLIS 8 4位
8th 2014年7月23日 KETSUNOPOLIS 9 2位

ベストアルバム[編集]

# リリース日 タイトル 最高位
1st 2011年12月21日 ケツの嵐 〜春BEST〜 2位
ケツの嵐 〜夏BEST〜 4位
ケツの嵐 〜秋BEST〜 5位
ケツの嵐 〜冬BEST〜 3位

DVD[編集]

# リリース日 タイトル
1st DVD 2003年5月21日 ケツの穴 〜入門篇〜
2nd DVD 2004年9月15日 ケツの穴 〜初級篇〜
3rd DVD 2006年3月8日 ケツの穴 〜中級篇〜
4th DVD 2008年9月17日 ケツの穴 〜上級篇〜
5th DVD 2011年11月9日 ケツの穴 〜応用篇〜
6th DVD 2011年12月21日 ケツの極 〜MV集〜
7th DVD/Blu-ray 2013年10月2日 ケツの穴...らへん

参加作品[編集]

  1. 浜崎あゆみBoys&Girls」(1999年7月14日
    4.LOVE〜Destiny(TODD’S LOVERS CONVERSION)
  2. SOUL LOVERS 「このままで」 (2000年5月24日)
    1.このままで feat.RYOJI
  3. 葛谷葉子 「Shinin’Day」  (2000年8月23日)
    2.Just One Kiss feat.RYOJI
  4. オムニバスCRACKIN’DJ REMIX」(2000年12月21日
    6.HIGH SCORE(Remix by:ケツメイシ)
  5. nippon-no-hiphopmania「ヒプマニクルー」(2001年3月22日)
     3.大航海時代 Ryo(from ケツメイシ)&N@M
     6.いつまでも Daizo(from ケツメイシ)
  6. CHEMISTRYPoint of No Return」(2001年6月6日
    3.Point of No Return(ケツメイシのremix。)
  7. RHYME EXPLORER/V.A (2001年8月31日)
    12.CLUBへ(熱帯夜MIX)/ケツメイシ
  8. タサツ 「血液脱腸」(2001年10月25日)
     1.血液脱腸
     2.きのこ、かり
     3.乱乱乱
  9. オムニバス「REAL RHYME TRAX」(2002年2月27日
    3.CLUBへ〜熱帯夜mix〜
  10. オムニバス「FUTURE TRACKS BEST」(2002年3月27日
    7.こっちおいで(ケツメイシ)
    11.乱乱乱(タサツ)
  11. 中島美嘉 「Helpless Rain」 (2002年5月15日)
     3.DESTINY’S LOTUS feat.大蔵
    このCDのみ、曲の始まりに大蔵のMCがある。
  12. ムーダワン2巻 (カセット版)(2002年6月7日)
    ・こっちおいで
    ・ビールボーイ
    ・トモダチ
    歌詞の一部が”ムーダワン”などに変えて歌っている。
    2007年にCDで再発売されている。
  13. MOUTH(Ryoji・大蔵 fromケツメイシ) 「夏に勝つコツ」(2002年8月7日)
     1.夏に勝つコツ feat.HAN-KUN・RedRice(from 湘南乃風)
  14. オムニバス「SMOOTH II」(2003年1月8日
    4.わすれもの
  15. タサツ 「ぼくらの五日間戦争」(2003年3月19日)
    1.イントロ
    2.認人
    3.Keep on 子供ing
    4.タとサとツ
    5.タイトル未定
    6.渚のマイク
    7.生活苦 (¥の夫)
    8.筋張りタイ
    9.キモイッて言わないで
    10.血液脱腸
    11.ありがとう
  16. 山嵐 「COLORS WATER MUSIC」(2003年10月22日)
    5.Walking Under The Sun feat.大蔵
  17. BOOWY 「Tribute」(2003年12月24日)
    8.わがままジュリエット from RYOJI
  18. アルファSUSHI BOMBER」(2004年2月18日
    3.PULSAR feat.RYO from ケツメイシ
  19. the nanapremes featuring 田中亮「STAY WITH MY HEART〜気づいてKIMOCHI〜」(2005年1月19日
  20. TAICHI MASTER 「DISCO*NNECTION」 (2005年3月30日)
    3.あ・い・ど・る feat.RYOJI(from ケツメイシ)×宇多丸(from RHYMESTER)
  21. NEWStouch」(2005年4月27日
    11.チェリッシュ<Ryoji(from ケツメイシ)Remix>
    12.柔らかなままで(作詞作曲)
  22. Naoflower feat.RYOJI(from ケツメイシ)」(2005年6月15日
  23. 上戸彩風をうけて」(2005年8月3日)
    1.風をうけて(RYOJIコーラス参加)
    3.夢のチカラ~肩の力をぬいたmix~(RYOJIコーラス・ラップ参加)
  24. 山下達郎SONORITE」(2005年9月14日
    2.Kissから始まるミステリー feat.RYO(from ケツメイシ)
    1997年にKinKi Kidsに提供されたもののセルフカヴァー曲。Rap詞の作者としてもクレジットされている。
  25. オムニバス「横浜LOGOS presents JOYRIDE produced by DJ KOHNO(ケツメイシ)&DJ TATSUTA」(2005年9月7日
    5.What’s your name / DJ KOHNO(from ケツメイシ)feat.カズシック&KUTTS
    7.さーどっち? / DJ TATSUTA feat.大蔵(from ケツメイシ)、CHANNEL
    8.ING / DJ KOHNO(from ケツメイシ)feat.ICE BAHN
    10.WDJ / DJ KOHNO(from ケツメイシ)&DJ ISO(from MELLOW YELLOW
    12.お客様が神様です / DJ KOHNO(from ケツメイシ)feat.GAKU-MC
  26. MCUA Peacetime MCU」(2005年9月28日
    6.いいわけ feat.Ryoji
  27. Words of 雪之丞(2006年4月26日)
    5.青空/RYOJI feat.高橋幸宏
  28. シンガーズ・リミテッド-ゴールデン・ムード・ヒッツ!(2006年9月13日)
    1.Daydream Believer / 川上つよしと彼のムードメイカーfeat.Ryoji & Rankin' Taxi
  29. アンレールEN1/fL`AIR ケツメイシ オルゴール作品集(2006年11月22日)
    1.さくら
    2.男女6人夏物語
    3.手紙~現在~
    4.君にBUMP
    5.新生活
    6.花鳥風月
    7.よる☆かぜ
    8.いま会いに行く
    9.涙
    10.夏の思い出
    11.旅人
    12.幸せをありがとう
  30. Dragon AshINDEPENDIENTE」(2007年2月21日
    11.Luz del sol feat.大蔵 from ケツメイシ
  31. RED RIBBON Spiritual Song  (2007年11月28日)
    1.~生まれ来る子供たちのために~from 絢香・小田和正・加藤ミリヤ・TAKE・TERU・一青窈・RYO・若旦那
  32. 369 「キャンプファイヤ」 (2009年1月28日)
    1.キャンプファイヤ 369+RYO+TSUBOI+YAIKO
    2.ヒーロー 369+RYO+TSUBOI
  33. 369 「369.2」  (2009年3月18日)
    05.FF (369+RYO+TSUBOI)
  34. アルファ 「BOYS & GIRLS」 (2011年4月20日)
    8.Boy Meat Girl feat.HALCALI,RYO(fromケツメイシ)
  35. STUDIO APARTMENT 「にほんのうた」(2012年2月29日)
    3.朝までBaby feat.RYOJI(fromケツメイシ)
  36. 女子会mix2~おしゃれミーティングベスト~(2013年2月20日)
    33.バラード(※カバー)
  37. TRF 「TRF TRIBUTE ALBUM BEST」2DISC(2013年3月13日)
    (DSIC1)1.EZ DO DANCE/ケツメイシ

プロデュース(Ryoji)[編集]

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
井上哲央 「子供たちの未来へ」「出会いのかけら」「仲間
ウスイヒロシ moyamoya」「お二人Summer」「こだま」「カリフォルニー」「バラード」「合わせた手のひらの間 -in between the two palms-」「合わせた手のひらの間 -in between the two palms 後編」「闘え!サラリーマン」
内野政明 guruguru」「また君に会える」
大宮エリー 「男女6人夏物語」
岡川太郎 「We love music」
スミス RHYTHM OF THE SUN」「月と太陽
「聖なる夜に」「冬物語」
宅野祐介 「トモダチ」
福居英晃 君とつくる未来
森川耕平 「トレイン」
山口保幸 「さくら」「はじまりの合図」「夏の思い出」「花鳥風月」「君にBUMP」「太陽」「旅人」「涙」
横山大平 「よる☆かぜ」「手紙」「手紙 (完全版) 」
不明 「ビールボーイ」「LOVE LOVE Summer」「カリフォルニー

ライブツアー[編集]

2002年[編集]

ヒトパピローマウイルスをブッ飛ばせ!春だ一番!ケツメイシ祭り!

  • 2002/04/13 札幌 ペニーレーン24
  • 2002/04/19 福岡 DRUM LOGOS
  • 2002/04/21 名古屋 クラブクアトロ
  • 2002/04/23 心斎橋 クラブクアトロ
  • 2002/04/27 渋谷 クラブクアトロ

出演イベント

2003年[編集]

奥さん!もうこんなに溢れてるじゃないかFES 2003

  • 2003/01/17 Zepp Sapporo
  • 2003/01/19 Zepp Sendai
  • 2003/01/21 新潟 PHASE
  • 2003/01/23 名古屋 クラブダイアモンドホール
  • 2003/01/25 Zepp Osaka
  • 2003/01/26 Zepp Osaka
  • 2003/02/01 広島 クラブクアトロ
  • 2003/02/02 Zepp Fukuoka
  • 2003/02/08 Zepp Tokyo
  • 2003/02/09 Zepp Tokyo
  • 2003/02/16 ダンスクラブ松下

全9都道府県9会場・11公演

出演イベント

2003年 学園祭ライブ

  • 2003/10/18 川崎学園
  • 2003/11/01 福島県立医科大学
  • 2003/11/03 関西大学

2004年[編集]

お義姉さん!!もうこんなになってるんですけどもinで初夏?平成16年

  • 2004/04/28 Zepp Fukuoka
  • 2004/04/29 Zepp Fukuoka
  • 2004/05/02 大阪城ホール
  • 2004/05/03 大阪城ホール
  • 2004/05/09 名古屋レインボーホール
  • 2004/05/12 Zepp Sapporo
  • 2004/05/13 Zepp Sapporo
  • 2004/05/18 松山コミュニティーセンター
  • 2004/05/19 松山コミュニティーセンター
  • 2004/05/22 Zepp Sendai
  • 2004/05/23 Zepp Sendai
  • 2004/05/27 横浜アリーナ
  • 2004/05/28 横浜アリーナ
  • 2004/06/06 宜野湾市海浜公園野外劇場

全8都道府県8会場・14公演

出演イベント

  • 2004/08/06 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2004
  • 2004/08/22 MONSTER baSH2004
  • 2004/08/29 SETSTOCK04

2005年[編集]

春だ二晩!!ケツメイシ祭り!!2日間だけお願いやらせて!!

  • 2005/04/23 さいたまスーパーアリーナ

女将さん!!もうこんなに入ってますけど、よろしいんでしょうかFES 平成17年

  • 2005/08/17 京都会館第一ホール
  • 2005/08/30 大阪城ホール
  • 2005/08/31 大阪城ホール
  • 2005/09/24 名古屋レインボーホール
  • 2005/09/25 名古屋レインボーホール
  • 2005/09/27 鳥取県立県民文化会館

2006年[編集]

イベント

  • 2006/06/24 MIYAKO ISLAND ROCKFESTIVAL 2006
  • 2006/07/29 HIGHER GROUND 2006
  • 2006/08/30 ロックロックこんにちは! Ver.10
  • 2006/09/02 Music Festival 2006 ユメウタ
  • 2006/08/19 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2006 in EZO

2007年[編集]

イベント

  • 2007/08/03 ROCK IN JAPAN FES. 2007
  • 2007/09/15 ファイ10周年 〜9・15事変 ニッポンジン東京湾襲来〜

2008年[編集]

ドキッ!! オヤジだらけの歌合戦 目指せ金メダル 2008 ポロリもあるよ!?

当初のタイトルは「ケツの五輪2008 男の金(キャン)メダルツアー」。「五輪」という言葉の使用が「オリンピック」の商標権に抵触する可能性があるため、2/2,2/3の公演終了後に変更された。

  • 2008/02/02 静岡エコパアリーナ
  • 2008/02/09 マリンメッセ福岡
  • 2008/02/14 愛媛県武道館
  • 2008/02/23 大阪城ホール
  • 2008/02/24 大阪城ホール
  • 2008/03/15 サンドーム福井
  • 2008/04/04 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
  • 2008/04/05 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
  • 2008/04/09 名古屋 日本ガイシホール
  • 2008/04/10 名古屋 日本ガイシホール
  • 2008/04/15 広島グリーンアリーナ
  • 2008/04/26 東京代々木競技場
  • 2008/04/27 東京代々木競技場
  • 2008/05/03 沖縄宜野湾市海浜公園屋外劇場
  • 2008/05/04 沖縄宜野湾市海浜公園屋外劇場

全12都道府県14会場・28公演

2010年[編集]

ケツメイシ Presents 「熱帯夜」

イベント

  • 2010/06/26 MIYAKO ISLAND ROCKFESTIVAL 2010
  • 2010/07/10 京都大作戦2010~今年も子供に戻りな祭~
  • 2010/07/25 HIGHER GROUND 2010
  • 2010/08/01 SETSTOCK'10
  • 2010/08/08 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010
  • 2010/08/22 MONSTER baSH 2010
  • 2010/08/28 音楽と髭達 2010 -GENERATION-

2011年[編集]

KTM TOUR 2011 「あれっ?このおじさん達見たことある!そうです!下の方でFes2011 テッテレー♪」

イベント

  • 2011/09/10 みちのく力くらべ~いくべおめぇだづ~

2012年[編集]

イベント

  • 2012/06/23 MIYAKO ISLAND ROCKFESTIVAL 2012
  • 2012/07/08 京都大作戦2012~短冊に こめた願いよ 叶いな祭~
  • 2012/07/29 HIGHER GROUND 2012
  • 2012/08/05 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012
  • 2012/08/18 SETSTOCK'12 -10th Anniversary in Bihoku-
  • 2012/08/19 a-nation stadium fes.
  • 2012/08/26 MONSTER baSH 2012
  • 2012/10/06 テレビ朝日ドリームフェスティバル 2012

2013年[編集]

闇から光へ尿意ドーン!ケツメイシTOUR 2013 ~ここが噂のパワースポットです♪~ 闇から光へ尿意ドーン!ケツメイシTOUR 2013 ~エッ?追加公演?いつやるの?...今でしょ!~ 麒麟淡麗〈宴〉~ケツメイシ 忘年会2013~

2014年[編集]

イベント

  • 2014/06/21 MIYAKO ISLAND ROCKFESTIVAL 2014 10th Anniversary
  • 2014/07/26 NUMBER SHOT 2014
  • 2014/08/03 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014
  • 2014/08/09 FM802 25th ANNIVERSARY 802GO! SPECIAL MEET THE WORLD BEAT 2014
  • 2014/08/15 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO
  • 2014/08/23 MONSTER baSH 2014
  • 2014/08/29 a-nation stadium fes.

出典[編集]

関連項目[編集]

  • YANAGIMAN - デビュー当初の多くの楽曲を手がけているプロデューサー。作曲家、編曲家。
  • NAOKI-T - 『夏の思い出』『ケツノポリス3』から加わったプロデューサー。作曲家、編曲家。
  • 山下達郎 - RYOが『Kissから始まるミステリー』でフィーチャリング参加。
  • CHEMISTRY - Ryojiが『愛しすぎて』の作詞作曲(小山内舞と共同作詞、YANAGIMANと共同作曲)、『STILL ECHO』の作曲(YANAGIMANと共同作曲)『My Rivets』の作詞を手掛ける。
  • May J. - Ryojiが『Dear...』の作詞作曲(NAOKI-Tと共同作曲)
  • タサツ - RYOがかつて結成したヒップホップユニット。アルバム『ぼくらの五日間戦争』内の「タ」と「サ」と「ツ」という曲にメンバー紹介が入っている。
  • 鎮座DOPENESS - かつてケツメイシが主催していたイベントに出演していた。その縁により、「熱帯夜CREW」として「CLUBへ〜熱帯夜 mix〜」に参加した。
  • Dragon Ash - 大蔵が『Luz del sol』でフィーチャリング参加。
  • MCU - Ryojiが『いいわけ』の作詞作曲(MCUと共同作詞、MCU、NAOKI-Tと共同作曲)。
  • 369 Ryojiがデビュー以来プロデューサーとして参加
  • ドクター中松 - ケツメイシの公式ホームページ『ケツメドットコム』のイメージキャラクター
  • 八名信夫 - 『ケツノポリス4』のCMに出演。
  • NIKE - 大蔵がnikerunningの企画で出演。
  • 湘南乃風 - 『Real Riders』のPVに大蔵が出演。
  • 山嵐 - 大蔵が『Walking Under The Sun』でフィーチャリング参加。
  • 決明子
  • 吉村裕基 - プロ野球福岡ソフトバンクホークス所属の外野手。ケツメイシの曲を打席での登場曲に使用しており、2014年から大蔵とDJ KOHNOが提供したオリジナル楽曲を使用している。

外部リンク[編集]