ケツギョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケツギョ
ケツギョ
ケツギョ Siniperca chuatsi
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
: スズキ目 Perciformes
亜目 : スズキ亜目 Percoidei
: スズキ科 Percichthyidae
: ケツギョ属 Siniperca
: ケツギョ S. chuatsi
学名
Siniperca chuatsi
(Basilewsky, 1855)
和名
ケツギョ
英名
Mandarin fish

ケツギョSiniperca chuatsi)は、スズキ目スズキ科に分類される魚。中国大陸東部に生息する淡水魚である。

分布[編集]

中国大陸東部沿岸の黒竜江省アムール川)から広東省にかけての各水系に分布するが、華南よりも華北に多い。本来、海南島雲南省などの内陸部には分布しない[1]。現在は、養殖のために台湾にも移植されている。また、広東省を中心に大規模な養殖が行われている。

形態[編集]

成魚は全長30cm程度、最大で65cmとなる。体は側扁する。体長は体高の約2.8倍程度は前に突き出ていて、口が大きい。尾鰭(おびれ)はうちわのような円形をしている。背鰭(せびれ)は前後で形態が異なり、前部には硬い刺がある。体色は黄緑色で、腹部は淡灰色。体側には中央付近に太く黒い筋模様が1本あり、不規則の暗褐色の斑点がいくつかあり、周辺環境に紛れる保護色となる。吻から目を通って背鰭の下まで、黒い竪筋模様がある。腹鰭・背鰭の後部・尾鰭の各軟条部には暗褐色の黒点が並び、全体で軟条を横切る帯模様に見える。

生態[編集]

大河川の中流域、ダムなどに生息する淡水魚である。食性は肉食で、魚類・水生昆虫甲殻類等を食べる。

人間との関係[編集]

ケツギョの蒸しもの
大英博物館蔵、代の鱖魚青花瓷盤

中国語の標準名は「鱖」または「鱖魚」であるが、この「鱖魚」を音読みしたものを和名としている。旧満州において、日本人はヨロシと称した[2]。中国語では同音の当て字で「桂魚」、また、これから類推した「桂花魚」と呼ばれたり、その当て字で「季花魚」と書かれることもある。「桂花」はギンモクセイを意味するが、鱖魚とは無関係である。他に地方名に「翹嘴鱖」、「胖鱖」(湖北省)、「母猪殻」(四川省重慶市)、「花鯽魚」、「鰲花魚」(東北)[2]などがある。

属名Sinipercaは、「中国(Sini)のパーチ(Perca)」を意味する。

白身で癖がなく、食感もぷりっとしていて良く、小骨がないため、中国では高級食材として扱われている。ネギショウガまたは豆豉と共に蒸し魚にしたり、唐揚げにすることが多い。

中国では活魚としてホテルや料理店などに販売されているが、日本においては外来生物法の特定外来生物(第二次指定種)として、活魚での輸送や保管は禁止されている。

古来、美味なる魚として漢詩にもたびたび現れる。例えば、張志和の『漁歌子』には「西塞山前白鷺飛,桃花流水鱖魚肥。」の一節がある。また、絵画や陶器などの題材にもされることがある。

同属種[編集]

同属種に下記がある。いずれも、食材として、「鱖魚」と呼ばれる事がある。

  • Siniperca chui Fang et Chong, 1932 - 中国語で「朱氏鱖」。長江などに分布。
  • Siniperca knerii Garman, 1912 - 中国語で「克氏鱖魚」、「大眼鱖」。長江、珠江などに分布。体側中央の太い帯がない。
  • Siniperca fortis Lin, 1932 - 「大眼鱖」、「麻鱖」。貴州省などに分布。
  • Siniperca obscura Nichols, 1930 - 「暗鱖」。広西チワン族自治区などに分布。
  • Siniperca roulei Wu, 1930 - 「長身鱖」、「長体鱖」。長江、浙江省、広西チワン族自治区などに分布。
  • Siniperca scherzeri Steindachner, 1892 - コウライケツギョ。「斑鱖」、「銭斑鱖」。朝鮮半島と中国アムール川、長江、遼河、浙江省などに分布。
  • Siniperca undulata Fang et Chong, 1932 - 「波紋鱖」。長江、珠江水系に分布。
  • Siniperca whiteheadi Boulenger, 1899 - 「石鱖」。長江、珠江、海南島などに分布。
  • Siniperca yunkiang Lin - 「運江鱖」。運江に分布。

脚注[編集]

  1. ^ 李思忠,『中国淡水魚的分布区画』,pp230-231,1981,科学出版社,北京
  2. ^ a b 南満洲鉄道株式会社哈爾浜事務所 編、『北満洲概観』p190、1933年、満洲文化協会 [1]

参考文献[編集]

  • 王鴻媛,『北京魚類志』pp91-92,北京出版社,1984,北京
  • 中国水産科学研究院珠江水産研究所 他編,『広東淡水魚類志』,広東科技出版社,1991,広州
  • Siniperca chuatsi”. ITIS. 2006年1月24日閲覧。

外部リンク[編集]