ケダイネイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケダイネイ
Kėdainiai
ケダイネイの旧市街
ケダイネイの旧市街
ケダイネイの市章
市章
位置
ケダイネイの位置(リトアニア共和国)の位置図
ケダイネイの位置(リトアニア共和国
座標 : 北緯55度17分30秒 東経23度58分30秒 / 北緯55.29167度 東経23.97500度 / 55.29167; 23.97500
歴史
文献に登場 1372年
市に制定 1590年
行政
リトアニアの旗 リトアニア
 地方 アウクシュタイティヤ
  カウナス県
 自治体 ケダイネイ地区自治体
 市 ケダイネイ
人口
人口 2009年現在)
  市域 30,835人
その他
等時帯 EET (UTC+2)
夏時間 EEST (UTC+3)
郵便番号 LT-57001(中心地)
公式ウェブサイト : http://www.kedainiai.lt/

ケダイネイリトアニア語: Kėdainiai [kʲeːˈd̪ä̂ˑɪ̯nʲɛɪ̯ˑ] Kedainiai.ogg 発音[ヘルプ/ファイル])は、リトアニア中部の都市。リトアニアの都市の中でも最も古い都市の一つ。ネヴェジス川 (Nevėžis) 沿いに位置している。人口は30,835人(2009年現在)。

1372年のリヴォニア年代記『Hermann de Wartberge』で初めてこの都市について言及されている。街の旧市街地の歴史は17世紀にまでさかのぼる[1]

都市名[編集]

その他、Kidan、Kaidan、Keidany、Keydan、Kuidany、Kidainiaiとも表記される。[3]

歴史[編集]

中世[編集]

ケダイネイに向かうスウェーデン軍の行進

17世紀にポーランド・リトアニア共和国スウェーデンの間で戦争が起きた大洪水時代には、ケダイネイは戦場となった。1655年にはケダイネイ城にて、ヤヌシュ・ラジヴィウらによってスウェーデンとのあいだにケダイネイ合同が結ばれた。これはポーランド・リトアニア共和国を否定しリトアニアとスウェーデンとの国家連合を目指すものであったが、結局は失敗に終わっている。現在ではラジヴィウ家の城はほとんど残っていないが、1631年に建てられたカルヴァン派地下聖堂には、クシシュトフ・ラジヴィウやその息子ヤヌシュの墓を含む、一族の墓が残されている。

16世紀後半から17世紀にかけて、アンナ・ラジヴィウの改宗に伴い、スコットランドからプロテスタントが多く到来した。プロテスタントは19世紀半ばまで街で影響力を持っていた[4]

また土地の風習により、街を訪れる者は街の建設に用いるための石を持ってくるよう求められた[1]

近代[編集]

1940年まで、約300人の生徒や教師をケダイネイからミル(現在のベラルーシに位置する街)のイェシーバーに輩出してきた。しかし、ナチ・ドイツがリトアニア侵攻すると、1941年7月には「83人のユダヤ人男性、12人のユダヤ人女性、14人のロシア人共産主義者、15人のリトアニア人共産主義者、[そして]1人のロシア人ソヴィエト人民委員」が殺された[5]

冷戦期にはケダイネイに空軍基地が作られ、ソヴィエトの空軍輸送部隊の施設が置かれた。

長年、ケダイネイでは化学処理や食品加工などの産業が栄えてきた。1963年1月にはケダイネイ化学工場が操業しているが、硫酸を大量に排出したため1980年代には抗議運動に発展した[6][7]

人口[編集]

  • 1833年 - 2,597人
  • 1897年 - 6,113人
  • 1923年 - 7,415人
  • 1931年 - 7,761人
  • 1939年 - 8,662人
  • 1959年 - 10,580人
  • 1970年 - 19,795人
  • 1976年 - 26,600人
  • 1979年 - 27,886人
  • 1989年 - 33,840人
  • 2001年 - 32,048人

宿泊施設[編集]

著名人[編集]

姉妹都市・提携都市[編集]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Kėdainiai”. Samogitian Cultural Association Editorial Board. 2009年7月3日閲覧。
  2. ^ Dov Levin (2000). The Litvaks. Berg Publishers. p. 48. http://books.google.com/books?id=p3xqMEseAQwC&pg=PA48&lpg=PA48&dq=kedainiai+keidan&source=bl&ots=cBW6IVFsU7&sig=Bmuuheyv6ydnrZGON-4lhEEtKvI&hl=en&ei=gxtOSrP7KI--NuP67O0D&sa=X&oi=book_result&ct=result&resnum=2. 
  3. ^ Library of Congress Authority control Name Headings. HEADING: Kėdainiai (Lithuania). 2009年9月14日閲覧。
  4. ^ Steve Murdoch (2006). Network North: Scottish kin, commercial and covert association in Northern Europe, 1603-1746. BRILL. ISBN 9789004146648. 
  5. ^ Martin Gilbert (2004). The Second World War: A Complete History. Macmillan. ISBN 9780805076233. http://books.google.com/books?id=jwWLz7iIUvEC&pg=RA2-PA214&dq=Kedainiai+history&lr=lang_en&client=opera. 
  6. ^ Monica J. Casper (2003). Synthetic planet: chemical politics and the hazards of modern life. Routledge. ISBN 9780415933551. 
  7. ^ A. P. J. Mol, David Allan Sonnenfeld (2000). Ecological Modernisation Around the World: Persectives and Critical Debates. Routledge. ISBN 9780714650647. 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]