ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
裏庭の混沌と創造
ポール・マッカートニースタジオ・アルバム
リリース 2005年9月12日
録音 2003年 - 2005年
ジャンル ロック
時間 5004
レーベル パーロフォンキャピトル・レコードEMI
プロデュース ナイジェル・ゴドリッチ
ポール・マッカートニー 年表
バック・イン・ザ・ワールド
(2003年)
裏庭の混沌と創造
(2005年)
Ecce Cor Meum
(2006年)
テンプレートを表示

裏庭の混沌と創造』(Chaos and Creation in the Backyard )とは、2005年に発表されたポール・マッカートニーアルバム。英国10位・米国6位を記録。

概要[編集]

前作のオリジナル・アルバム『ドライヴィング・レイン』から今作に到るまでポールは全米ツアー・ワールドツアー(2002年)、ヨーロッパツアー(2004年)を行い、私生活では、地雷撲滅運動を進める元モデルのヘザー・ミルズと婚約・結婚、翌年には子供に恵まれるという充実した日々を送っていた。

アルバム制作にあたって、ポールはアルバム・プロデュースをジョージ・マーティンに依頼するがマーティンは、レディオヘッドを手がけたナイジェル・ゴドリッチを推薦、アルバム制作は、ゴドリッチの助言を受け、バンド体制ではなく、すべての楽器をポール1人で演奏する単独プロジェクトに変化し、ポールの『マッカートニー』『マッカートニーII』等と同じコンセプトで制作された。

初回限定盤にはインタビューを収録したDVDがある。日本盤CDはPCでのコピーに制限のあるセキュアCDでの発売。

収録曲[編集]

  1. ファイン・ライン - Fine Line   
  2. ハウ・カインド・オブ・ユー - How Kind Of You  
  3. ジェニー・レン - Jenny Wren  
  4. アット・ザ・マーシー - At The Mercy  
  5. フレンズ・トゥ・ゴー - Friends To Go  
  6. イングリッシュ・ティー - English Tea  
  7. トゥー・マッチ・レイン - Too Much Rain  
  8. ア・サートゥン・ソフトネス - A Certain Softness  
  9. ライディング・トゥ・ヴァニティ・フェア - Riding To Vanity Fair  
  10. フォロウ・ミー - Follow Me  
  11. プロミス・トゥ・ユー・ガール - Promise To You Girl  
  12. ディス・ネヴァー・ハプンド・ビフォア - This Never Happened Before 
  13. エニウェイ - Anyway 
    • I've Only Got Two Hands (隠しトラック)

以下は日本盤ボーナス・トラック~

  1. シー・イズ・ソー・ビューティフル - She Is So Beautiful