グーフィーの自動車狂時代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グーフィーの自動車大好き
グーフィーの自動車狂時代
Motor Mania
監督 ジャック・キニー
製作 ウォルト・ディズニー
ロイ・O・ディズニー
出演者 ピント・コルヴィッグ
製作会社 ウォルト・ディズニー・プロダクション
配給 RKO
公開 アメリカ合衆国の旗 1950年6月30日
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 グーフィーの体操教室
次作 グーフィーの写真屋
テンプレートを表示

グーフィーの自動車大好き』、『グーフィーの自動車狂時代』(原題:原題:Motor Mania)は1950年6月30日に公開されたウォルト・ディズニー・プロダクション(現:ウォルト・ディズニー・カンパニー)が制作したアニメーション短編映画作品。グーフィーの短編映画シリーズの第26作である。

ストーリー[編集]

ウォーカーさん(グーフィー)は、礼儀正しく、虫一匹殺さない男。しかし、彼は自動車に乗るとみるみるうちに性格が怪物のように変わってしまう能力を持っていた。

今日も怪物化したウォーカーさんは、町を大暴走。しかし、勢い余ったがために衝突事故を起こしてしまい、自分の車が壊れてしまうのだった。

声の出演[編集]

キャラクター 原語版 吹き替え版
グーフィー
(ウォーカーさん)
ピント・コルヴィッグ 島香裕 普段は礼儀正しい男だが、自動車に乗ると怪物へと化す能力を持っている。
変身すると短気になり、ナレーターへ対しても大きい態度を取る。
愛車は黄色い自動車。
ナレーション 大平透

スタッフ[編集]

製作 ウォルト・ディズニーロイ・O・ディズニー
監督 ジャック・キニー
制作 ウォルト・ディズニー・プロダクション

出典・参考文献[編集]

外部リンク[編集]

  • {{Movielink|imdb|0042750|Motor Mania}