グーフィーのバスケットボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グーフィーのバスケットボール
Double Dribble
監督 ジャック・ハンナ
脚本 ビル・バーグ
ミルト・バンタ
製作 ウォルト・ディズニー
ロイ・O・ディズニー
出演者 ピント・コルヴィッグ
音楽 オリバー・ウォレス
配給 RKO Radio Pictures
公開 アメリカ合衆国の旗 1946年12月20日
上映時間 約7分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 グーフィーの騎士道
次作 グーフィーのカモ猟
テンプレートを表示

グーフィーのバスケットボール』(原題:Double Dribble)は、ウォルト・ディズニー・プロダクション(現:ウォルト・ディズニー・カンパニー)が製作した1946年12月20日公開のアニメーション短編映画作品。グーフィーの短編映画シリーズの21作目である。

あらすじ[編集]

グーフィーが応援するP.U.の他の選手より背が小さいがやる気は人一倍あるグーフィー(メイシュ)が逆転のシュートを決めるストーリーを中心にナレーションが解説をしながらバスケットボールの説明をする。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

キャラクター 原語版 旧吹き替え版 新吹き替え版
グーフィー ピント・コルヴィッグ 小山武宏 島香裕
ナレーター  ? 江原正士 山寺宏一

出典・参考文献[編集]

外部リンク[編集]

  • {{Movielink|imdb|0038489|Double Dribble}