グーダーハントフィーアテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Guderhandviertel.gif Locator map STD in Germany.svg
基本情報
連邦州: ニーダーザクセン州
郡: シュターデ郡
緯度経度: 北緯53度32分
東経09度36分
標高: 海抜 0 - 2 m
面積: 8.93 km²
人口:

1,089人(2013年12月31日現在) [1]

人口密度: 122 人/km²
郵便番号: 21720
市外局番: 04142, 04163
ナンバープレート: STD
自治体コード: 03 3 59 021
行政庁舎の住所: Huttfleth 18
21720 Steinkirchen
ウェブサイト: www.luehe-online.de
首長: ハンス・ゴーシュ (Hans Gosch)
郡内の位置
Guderhandviertel in STD.png

グーダーハントフィーアテル(Guderhandviertel、低地ドイツ語では Goderhandveerdel)は、ドイツ連邦共和国ニーダーザクセン州シュターデ郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)である。この町はシュタインキルヒェンに本部を置くザムトゲマインデ・リューエを構成する自治体の一つである。

地理[編集]

この町はハンブルクの西、ヨーロッパ最大の果樹栽培地域の一つであるアルテス・ラントの中央に位置する。リューエ川が東のノイエンキルヒェンおよびミッテルンキルヒェンとの境界をなしている。

歴史[編集]

名前の由来[編集]

グーダーハントフィーアテルの名前が文献に初めて登場するのは比較的遅く、1524年である。この際には「Ghuderhandeverndeil」と記述されている。中世後期から大きな入植地であったLu(to der Lu と bei der Lu であったともいわれる)が4つの地区に別れたと伝えられている。このうち3つが教会のあるシュタインキルヒェンミッテルンキルヒェンノイエンキルヒェンで、残る1つが教会のないグーダーハントフィーアテルであった。その名前の由来は明らかでなく、主に2つの説がある。

  1. グーダーハントフィーアテルが、シュタインキルヒェンから見てまさしく右手 (guten rechten Hand) にある地区 (Viertel) であったから。
  2. 司祭のいる教会がないこの村は、神の善なる手 (guten Hand Gottes) に委ねられているから。

行政[編集]

議会[編集]

この町の議会は11議席からなる。

引用[編集]

外部リンク[編集]