グーグ・イミディル語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グーグ・イミディル語
Guugu Yimidhirr
話される国 オーストラリア
地域 クイーンズランド州北部
母語話者数 200-300人
言語系統
パマ・ニュンガン諸語
  • グーグ・イミディル語
表記体系 ラテン文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 aus
ISO 639-3 kky
SIL KKY
消滅危険度評価
脆弱 (UNESCO)
Status-unesco-vulnerable.svg
テンプレートを表示

グーグ・イミディル語は、クイーンズランド州北部、クックタウンの言語。井上京子(1998)『もし「右」や「左」がなかったら 言語人類学への招待』がこれについて詳しい。 オーストラリアの言語の多くは、相対的指示枠(左右など)よりも絶対的指示枠(東西南北など)による表現を多く使う傾向がある。グーグ・イミディル語もその一つである。具体的には、日本人が普通「机の左にある」という場合に「机の西にある」などという。

言語名別称[編集]

  • グウグ・イミディール語
  • Gugu Yimijir
  • Gugu-Yimidhirr
  • Guugu Yimidhirr
  • Guugu Yimithirr
  • Koko Imudji
  • Kukuyimidir

方言[編集]

  • Ngegudi (kky-nge)
  • Dhalun-dhirr (kky-dha)
  • Waguurr-ga (kky-wag)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]