グロース=ツィンメルン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Groß-Zimmern.png Lage des Landkreises Darmstadt-Dieburg in Deutschland.GIF
基本情報
連邦州: ヘッセン州
行政管区: ダルムシュタット行政管区
郡: ダルムシュタット=ディーブルク郡
緯度経度: 北緯49度52分
東経08度50分
標高: 海抜 150 m
面積: 21.3 km²
人口:

13,694人(2012年12月31日現在) [1]

人口密度: 643 人/km²
郵便番号: 64846
市外局番: 06071
ナンバープレート: DA
自治体コード: 06 4 32 011
行政庁舎の住所: Rathausplatz 1
64846 Groß-Zimmern
ウェブサイト: www.gross-zimmern.de
首長: アヒム・グリム (Achim Grimm)
郡内の位置
Gross-Zimmern in DA.png

グロース=ツィンメルン (Groß-Zimmern) はドイツ連邦共和国ヘッセン州ダルムシュタット=ディーブルク郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)。

地理[編集]

グロース=ツィンメルンはダルムシュタットの東約15kmに位置する。

自然環境は、オーデンヴァルトの北、マイン川に向かって開けた三方を囲まれたディーブルク盆地に属す。小さなゲルシュプレンツ川がグロース=ツィンメルンを貫いて流れている。

隣接する市町村[編集]

グロース=ツィンメルンは、北はメッセルおよびディーブルク、東はグロース=ウムシュタット、南東はオッツベルク、南はラインハイム、西はロスドルフおよび郡独立市のダルムシュタットと境を接する。

自治体の構成[編集]

グロース=ツィンメルンは、グロース=ツィンメルン地区とクライン=ツィンメルン地区からなる。

歴史[編集]

グロース=ツィンメルンはフルダ修道院が創設したことが知られている。この町は1250年カッツェネルンボーゲン伯の文書に初めて記録されている。それはフルダ修道院が亡くなったゲオルク・フォン・ツィンメルンのレーエンをディーター・フォン・カッツェネルンボーゲンおよびエーバーハルト・フォン・カッツェネルンボーゲンに与えた時のものである。

現在の町名「Groß-Zimmern」は、13世紀に記録された表記「Cymmern Superior」から「Obernzimmern」、「Zummern」、「Zymern」、「Zymmern」、「Großen Zymern」、「Oberzimmern」、「Großen Zimbern」といった表記を経由して発展・変形したものである。

1977年の市町村再編によってそれまで独立した町村であったクライン=ツィーメルンがグロース=ツィンメルンに合併した。

中世には、周辺の森を含むヴィルトバンネス・ドライアイヒの30のヴィルトフーベン(農民に分配された林業用地)のうち2つがクライン=ツィンメルンにあった。

行政[編集]

議会[編集]

グロース=ツィンメルンの議会は37議席からなり、専門分野の準備を行う委員会が3つある。主要・金融委員会、都市計画・環境委員会、社会・スポーツ・文化委員会がそれらである。町の代表者は町長のアヒム・グリムと、会派の議員数に応じて配分された7人の名誉職の副町長で形成される。第1副町長は、ハンス・ヴィヒマン (CDU) である。

交通[編集]

グロース=ツィンメルンは郡の中央に位置し、多くの市町村への交通の便がよい。

人物[編集]

出身者[編集]

  • ハインリヒ・アンゲルマイアー(1885年 - 1945年)1924年から31年までヘッセン州の州議会議員
  • ゲオルク・ダッシュナー(1911年 - 1944年)ハンドボール選手。1936年オリンピック代表選手(ゴールド・メダリスト)
  • ローラント・ロルツ(1937年 - 2007年)重量挙げ選手。1960年ローマオリンピック代表選手(第8位)

引用[編集]