グロースヴァルシュタット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen von Großwallstadt.png Lage des Landkreises Miltenberg in Deutschland.PNG
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: ウンターフランケン
郡: ミルテンベルク郡
緯度経度: 北緯49度53分
東経09度10分
標高: 海抜 121 m
面積: 14 km²
人口:

4,088人(2013年12月31日現在) [1]

人口密度: 292 人/km²
郵便番号: 63868
市外局番: 06022
ナンバープレート: MIL
自治体コード: 09 6 76 126
行政庁舎の住所: Hauptstr. 23
63868 Großwallstadt
ウェブサイト: www.grosswallstadt.de
首長: ローラント・エッピヒ (Roland Eppig)
郡内の位置
Großwallstadt in MIL.svg

グロースヴァルシュタット(Großwallstadt)はドイツ連邦共和国バイエルン州ミルテンベルク郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)。

グロースヴァルシュタットのメインストリート

地理[編集]

グロースヴァルシュタットは、バイエリシェ・ウンターマイン地区に位置する。

自治体の構成[編集]

この町は、グロースヴァルシュタット集落単独で構成される[2]

歴史[編集]

1803年世俗化までマインツ選帝侯領の一部であったグロースヴァルシュタットは、この年に新たに創設されたアシャッフェンブルク侯領に編入されたが、同侯領は1814年に(フランクフルト大公領の一部として)バイエルン王国領に移された。

人口推移[編集]

町域内の人口は、1970年 3,011人、1987年 3,345人、2005年 4,091人であった。

グロースヴァルシュタットの町役場

行政[編集]

町長はローラント・エッピヒ (FW) である。彼は2008年にライホルト・ケーラー (CSU) の後任として、この職に就いた。

スポーツ[編集]

TV1888グロースヴァルシュタットはバイエルンにおけるハンドボール・ブンデスリーガの先駆者である。このクラブは1978年に初めて同リーグのドイツ・チャンピオンになった。

経済と社会資本[編集]

産業[編集]

最大の雇用主は、約1000人の従業員を擁するチバビジョンである。この会社は、コンタクトレンズとそのケア用品の研究、開発、製造、商品化を行っている。

交通[編集]

グロースヴァルシュタットは、フランケン赤ワイン遊歩道沿いに位置する。

人物[編集]

出身者[編集]

ギャラリー[編集]

引用[編集]

外部リンク[編集]