グロビン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グロビン群
PDB 1hba EBI.jpg
デオキシヘモグロビンの構造。[1]
識別子
略号 Globin
Pfam PF00042
Pfam clan CL0090
InterPro IPR000971
PROSITE PS01033
SCOP 1hba
SUPERFAMILY 1hba
CDD cd01067

グロビン球状タンパク質の一群である。このタンパク質はグロビンフォールドを持っている。グロビンのうち有名なものはミオグロビンヘモグロビンであり、共にヘムを含んでいるとともに、酸素の運搬に関わる。

グロビンは、ヘムを含んでいる、酸素との結合や運搬に関わっているタンパク質である。多くの生物に存在し、非常にサイズが大きいのが特徴である。

[編集]

グロビンタンパク質群をコードしている、ヒト遺伝子:

グロビンの例:

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Kavanaugh JS, Rogers PH, Case DA, Arnone A (April 1992). “High-resolution X-ray study of deoxyhemoglobin Rothschild 37 beta Trp----Arg: a mutation that creates an intersubunit chloride-binding site”. Biochemistry 31 (16): 4111–21. doi:10.1021/bi00131a030. PMID 1567857.