グレ=シュル=ロワン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Grez-sur-Loing
Blason Grez-sur-Loing.svg
Vieux pont de Grez-sur-Loing.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) イル=ド=フランス地域圏
(département) セーヌ=エ=マルヌ県
(arrondissement) フォンテーヌブロー郡
小郡 (canton) ヌムール小郡
INSEEコード 77216
郵便番号 77880
市長任期 ジャン=クロード・ボワシエール
2008年 - 2014年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes Pays de Nemours
人口動態
人口 1376人
2008年
人口密度 人/km²
住民の呼称 Grézois/Grézoises[1]
地理
座標 北緯48度18分55秒 東経2度41分20秒 / 北緯48.3152777778度 東経2.68888888889度 / 48.3152777778; 2.68888888889座標: 北緯48度18分55秒 東経2度41分20秒 / 北緯48.3152777778度 東経2.68888888889度 / 48.3152777778; 2.68888888889
標高 平均:?m
最低:52m
最高:85 m
面積 12.97km²
Grez-sur-Loingの位置
Grez-sur-Loing
公式サイト Site officiel de la ville
テンプレートを表示

グレ=シュル=ロワンGrez-sur-Loing)は、フランスイル=ド=フランス地域圏セーヌ=エ=マルヌ県コミューン

歴史[編集]

ガティネカウンティは1068年にフィリップ1世によって王領に併合された。

かつてグレ=アン=ガティネ(Grès-en-Gâtinais)の名で知られたまちは、13世紀にはブランシュ・ド・カスティーユの持参金とされた重要な地だった。4つの門で守られていたまちは、百年戦争中にイングランド軍によって焼かれている。その後まちはゆっくりと衰退していった。

19世紀、美しいロワン川とフォンテーヌブローの森の風景、パリへの近さから、セーヌ=エ=マルヌ県を多くの芸術家たちが訪れた。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2007年
727 951 1071 1045 1104 1277 1354

交通[編集]

グレを訪れた人々[編集]

脚注[編集]