グレート・ブリテン島の小さい家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グレート・ブリテン島の小さい家

グレート・ブリテン島の小さい家The Smallest House in Great Britain)又はクエイ・ハウスQuay House)は、ウェールズコンウィのクエイにある観光名所である。家は、床面積が3.05m×1.8m(10フィート×6フィート)[1]、高さが10フィート2インチ[2]で、16世紀から1900年まで住宅として使用されていた。名前のとおり、これは英国で最も小さいである。

1900年まで家は住居として使われており、このときの所有者は、身長6フィート3インチ(1.9メートル)のロバート・ジョーンズという漁師だった。部屋が小さすぎたため、彼は家の中で完全に立つことができなかった。結局、議会により家が人間の住居に適さないことが決議され、家を出て行くことを強いられた。家は、いまだに彼の子孫によって所有されている。2006年6月には、家の付近で道路工事が行われ、家を訪れる観光客が50%減少した[1]

家は現在赤色である。コンウィ城壁の近くに建っており、£1.00(子供は50p)で入場できる。内部には、家に関する情報が展示されている。2階は非常に狭く、1台のベッドと横のキャビネットしか置く余地がない。観光客は2階を歩き回ることはできないが、踏み台を使って見ることができる。

家には、ちょうど1台のストーブ、給水栓、キャビネット、ベッドを置くだけの空間がある。

出典[編集]

  1. ^ a b "Big headache for smallest house". (9 June 2006). BBC. Retrieved 5 August 2009.
  2. ^ The Smallest House in Great Britain

外部リンク[編集]

座標: 北緯53度16分56秒 西経3度49分43秒 / 北緯53.28235度 西経3.82860度 / 53.28235; -3.82860