グレートスレーブ湖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グレートスレーブ湖
グレートスレーブ湖の位置
グレートスレーブ湖の位置(赤矢印)
所在地 カナダの旗 カナダ ノースウェスト準州
面積 28,568 km2
周囲長 2,200 km
最大水深 625 m
平均水深 73 m
貯水量 2,088 km3
水面の標高 156 m
成因 氷河湖
淡水・汽水 淡水
テンプレートを表示

グレートスレーブ湖(グレートスレーブこ、: Great Slave Lake)とは、カナダノースウェスト準州に存在するである。グレイトスレイブ湖グレートスレイブ湖グレートスレーヴ湖などとも書かれる。

概要[編集]

グレートスレーブ湖の最大水深は625mで、北アメリカ大陸で最も深い湖である。面積は28,568km2スレイブ川が流れ込み、マッケンジー川ボーフォート海北極海)へ向けて流れ出す。

イギリス人Samuel Hearne1771年に探検した。1930年代が発見され準州の州都イエローナイフが建設された。他の湖周辺の町はフォートプロビデンスヘイリバーフォートレゾリューション。冬には凍結するが、氷が厚さ1.5mになるなど厚いため、「アイスロード」という道(約300~400km)が整備されトレーラーですら通行できるようになる。ダイアモンド鉱山等への重要な物資搬入路となる。

この湖はかつてグレートベア湖アサバスカ湖などとつながっていたと考えられている。かつては、これらの湖全て覆うマッコーネル湖が存在したとされており、これらの湖はマッコーネル湖の残渣と考えられている。このため、これら3つの湖は「姉妹の湖」などと喩えられることもある。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]