グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ(Greater Nagoya Initiative、大名古屋経済圏)とは、域内の産業経済をより世界にオープンなものとして、世界から優れた企業・技術・人・情報を呼び込む事を目的とし、「グレーター・ナゴヤ」という統一ブランドの下、行政・産業界・大学・研究機関など官民が一体となって行うプロモーション活動、企業誘致活動。日本初のモデルプロジェクトとして行われている。略称、GNI。他には、「グレーター・ワシントン・イニシアティブ」、「グレーター・ロンドン・イニシアティブ」などがある。

範囲[編集]

東京大阪に並ぶ大都市である名古屋を中心に、半径80kmから100kmを想定。ほぼ中京工業地帯に重なる。自動車、航空宇宙、工作機械、電子機器などの多岐にわたる産業集積が国内で最も高い地域であり、日本の貿易黒字の大部分を稼ぎ出す地域でもある。

推進[編集]

  • 経済産業省中部経済産業局が中心となり、2004年7月にスタートした
  • 域内の産業界、行政機関などで構成されるグレーター・ナゴヤ・イニシアティブ・センター(GNIC)が推進母体。他に中部経済産業局グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ(GNI)室、等。
  • 連携機関、3県、22市、10商工会議所、1経済団体連合会。
  • 主な資金支援等は経済産業省と日本貿易振興機構(JETRO)が連携して行う。
  • 趣旨に賛同する海外企業との提携に関心のある組織(商社、製造業、研究機関など)で作るGNIパートナーズクラブのメンバーは360組織に上る。

主な活動[編集]

  • 2005年平成17年)1月 セントレアの開港を記念して、外国企業を対象とした特別招聘プログラムを実施。
  • 2005年(平成17年)5月 日米投資イニシアティブ対日投資促進セミナー開催。共同主催(経済産業省、他)。
  • 2006年(平成18年)2月 GNI-セントレア招へい事業2006「GNIシンポジウム」
  • 2006年(平成18年)7月 「グレーター・ナゴヤ・経済シンポジウム」の開催。
  • 2006年(平成18年)11月 サンフランシスコにおいて「GNIセミナー」を開催。
  • 2007年(平成19年)1月 グレーター・ナゴヤ クラスターフォーラム2007を開催。
  • 2008年(平成20年)1月 グレーター・ナゴヤ クラスターフォーラム2008を開催。
  • 2009年(平成21年)2月 グレーター・ナゴヤ クラスターフォーラム2009を開催。

沿革[編集]

  • 2004年(平成16年)7月初めての「大名古屋経済圏における対日投資戦略会議」開催。主催・経済産業省中部経済産業局。
  • 2004年(平成16年)10月経済産業省中部経済産業局内にグレーター・ナゴヤ・イニシアティブ推進チーム、事務局が置かれる。
  • 2006年(平成18年)2月グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ協議会設立(GNIC、グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ・センター)。

外部リンク[編集]