グレーズ郡 (フロリダ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フロリダ州グレーズ郡
グレーズ郡の位置を示したフロリダ州の地図
郡のフロリダ州内の位置
フロリダ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1925年4月23日
郡庁所在地 ムーアヘイブン
最大の都市 ムーアヘイブン
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

2,555 km2 (986.43 mi2)
2,004 km2 (773.64 mi2)
551 km2 (212.79 mi2), 21.57%
人口
 - (2010年)
 - 密度

12,884人
6.42人/km2 (17人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.myglades.com

グレーズ郡: Glades County)は、アメリカ合衆国フロリダ州フロリダ半島南部に位置するである。2010年国勢調査での人口は12,884人であり、2000年の10,576人から21.8%増加した[1]郡庁所在地ムーアヘイブン市(人口1,680人[2])であり、同郡で人口最大の都市でもある。

歴史[編集]

グレーズ郡となった地域には数千年前からインディアンが住んでいた。ヨーロッパ人がこの地域に入ってきた後、戦争沙汰や疫病の蔓延によって、インディアンの人口は激減した。スペインの支配下にあった18世紀、ジョージア州からクリーク族などの部族が現在のフロリダに移ってきた。奴隷状態から逃げ出したあるいは難破した船から逃げ出したアフリカ人アフリカ系アメリカ人もこの地域に入ってきて、マルーンと呼ばれる集団社会を作った。民兵を務める代わりにスペイン人から自由を与えられた者もいた。これら多民族の中からセミノール族が造られていった。セミノール族の近くに集落を造ったアフリカ系の子孫は、ブラック・セミノールと呼ばれるようになった。19世紀、イギリス系アメリカ人の開拓地が増加したことから生じた圧力で起きたセミノール戦争の後で、セミノール族の大半と多くの黒人はインディアン準州に移住させられた。

グレーズ郡は1921年に設立された。郡名はフロリダ・エバーグレイド(大湿地の国立公園)から採られた。

グレーズ郡はフロリダ州最古クラスの祭を復活させている。チャロ・ニトカと呼ばれるこの祭は郡祭に似て、地元の歴史と文化を祝うものである。また地元セミノール族と開拓者の間の長く友好的な関係に注意を向けさせるものでもある。郡内にはブライトン・セミノール・インディアン居留地がある。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は986.43平方マイル (2,554.8 km2)であり、このうち陸地773.64平方マイル (2,003.7 km2)、水域は212.79平方マイル (551.1 km2)で水域率は21.57%である[3]

隣接する郡[編集]

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1930 2,762
1940 2,745 −0.6%
1950 2,199 −19.9%
1960 2,950 34.2%
1970 3,669 24.4%
1980 5,992 63.3%
1990 7,591 26.7%
2000 10,576 39.3%
2010 12,884 21.8%
[4][5]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 10,576人
  • 世帯数: 3,852 世帯
  • 家族数: 2,765 家族
  • 人口密度: 5人/km2(14人/mi2
  • 住居数: 5,790軒
  • 住居密度: 3軒/km2(8軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 22.1%
  • 18-24歳: 7.6%
  • 25-44歳: 27.0%
  • 45-64歳: 24.5%
  • 65歳以上: 18.8%
  • 年齢の中央値: 40歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 121.5
    • 18歳以上: 125.4

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 25.8%
  • 結婚・同居している夫婦: 58.3%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 8.6%
  • 非家族世帯: 28.2%
  • 単身世帯: 22.7%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 11.4%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.51人
    • 家族: 2.91人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 30,774米ドル
    • 家族: 34,223米ドル
    • 性別
      • 男性: 29,196米ドル
      • 女性: 20,987米ドル
  • 人口1人あたり収入: 15,338米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 15.2%
    • 対家族数: 10.7%
    • 18歳未満: 18.2%
    • 65歳以上: 11.2%

都市と町[編集]

  • バックヘッドリッジ(未編入)
  • ムーアヘイブン - 郡庁所在地
  • レイクポート(未編入)
  • パームデール(未編入)
  • ブライトン・セミノール・インディアン居留地
  • ミュース(未編入)

政治[編集]

大統領選挙の結果
共和党 民主党 その他
2008年 59.5% 39.3% 1.3%
2004年 58.3% 41.0% 0.6%
2000年 54.7% 42.9% 2.4%

エネルギーと環境[編集]

フロリダ公共事業委員会が、グレーズ郡に大規模な石炭焚き発電所を作りたいというフロリダ・パワ・アンド・ライト社の要請を全会一致で否決した。これはオキーチョビー湖の西7マイル (11 km) に計画されていた[6]。グレーズ郡政委員会は2007年にオキーチョビー湖岸の南西に、広さ200エーカー1(0.8 km2) の埋め立て地建設を認めていた。

脚注[編集]

外部リンク[編集]

政府関連[編集]

特殊地区[編集]

司法関連[編集]

座標: 北緯26度57分 西経81度11分 / 北緯26.95度 西経81.19度 / 26.95; -81.19