グレン・L・マーティン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グレン・L・マーティン・カンパニー
The Glenn L. Martin Company
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州サンタアナ
設立 1912年
特記事項:1961年合併によりマーティン・マリエッタ
テンプレートを表示

グレン・L・マーティン・カンパニーThe Glenn L. Martin Company、単にマーティンとも)は、1912年8月に設立されたアメリカの航空機メーカーである。設立者はグレン・マーティン(Glenn L. Martin)。1961年にアメリカン・マリエッタと合併してマーティン・マリエッタになり、2006年現在はロッキードと合併して、ロッキード・マーティンとなっている。

有名な機体は、第二次世界大戦中のB-26 マローダーである。

マーチン社は後にそれぞれの会社を設立するドナルド・ダグラス(Donald Douglas)、ローレンス・ベル(Lawrence Bell)、ジェームス・マクドネル(James S. McDonnell)らの技術者が属していた。

後にボーイングを設立する ウィリアム・ボーイングWilliam Boeing)も飛行機事業にのりだすのにマーティン社の飛行機を購入することからはじめている。

グレン・L・マーティンの製造機一覧[編集]

旅客機[編集]

関連項目[編集]