グレン・ジョーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

グレン・ジョーンズ(Glenn Jones, 1962年 - )は、アメリカ合衆国の男性R&Bシンガー。

フロリダ州ジャクソンビルで生まれる。幼少期から教会のゴスペル・シンガーとして歌い始める。1980年代初頭にはノーマン・コナーズのアルバムTake It To The Limit収録の "Melancholy Fire"のシンガーとして注目を集め、レーベルRCAよりEverybody Loves a Winner (EP) でデビュー。その後、ジャイヴさらにアトランティックとレコード・レーベルを移籍していく。2000年代にはいるとアルバムリリースが激減したが、ピークシャナキーとインデペンデント・レーベルからアルバムを出している。

ディスコグラフィ(ソロ)[編集]

  • Everybody Loves a Winner(EP)(RCA) (1983年)
  • Finesse (RCA) (1984年)
  • Take It from Me (RCA) (1986年)
  • Glenn Jones (Jive) (1987年)
  • All For You (Jive) (1990年)
  • Here I Go Again (Atlantic) (1992年)
  • The Best of Glenn Jones (Jive) (1992年)
  • Here I Am (Atlantic) (1994年)
  • Greatest Hits: Giving Myself to You (Razor & Tie) (1998年)
  • It's Time (SAR) (1998年)
  • Feels Good (Peak) (2002年)
  • Forever: Timeless R&B Classics (Shanachie) (2006年)