グレナダバト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グレナダバト
保全状況評価
CRITICALLY ENDANGERED
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 CR.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: ハト目 Columbiformes
: ハト科 Columbidae
: Leptotila
: グレナダバト L. wellsi
学名
Leptotila wellsi (Lawrence, 1884)
和名
グレナダバト
英名
Grenada dove

グレナダバトLeptotila wellsi)は、動物界脊索動物門鳥綱ハト目ハト科に分類される鳥類。

分布[編集]

グレナダグレナダ島固有種

形態[編集]

全長28-31cm。上面は赤褐色や緑褐色で被われる。額はピンク色、頭頂は灰色、後頸は褐色の羽毛で被われる。喉は白、胸部は淡黄色の羽毛で被われる。

眼の周囲には羽毛が無く、赤い皮膚が露出する。嘴の色彩は黒い。後肢の色彩は赤い。

生態[編集]

標高150m以下にある灌木林に生息する。

人間との関係[編集]

グレナダの国鳥に指定されている。

開発による生息地の破壊、人為的に移入されたマングースによる捕食などにより生息数は激減している。1997年に生息地が国立公園に指定されている。1992年における生息数は約75羽と推定されている。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 小原秀雄・浦本昌紀・太田英利・松井正文編著 『動物世界遺産 レッド・データ・アニマルズ3 中央・南アメリカ』、講談社2001年、73、196頁。
  • 黒田長久監修 C.M.ペリンズ、A.L.A.ミドルトン編 『動物大百科8 鳥類II』、平凡社1986年、65頁。

外部リンク[編集]