グレッグ・サラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グレッグ・サラス

Greg Salas
ニューヨーク・ジェッツ No. 17

Greg Salas.jpg
ワイドレシーバー
生年月日:1988年8月25日(25歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州チノ
身長:6' 1" =約185.4cm 体重:209 lb =約94.8kg
NFLデビュー
2011年セントルイス・ラムズ
経歴
大学ハワイ大学
NFLドラフト2011年 / 4巡目(全体の112番目)
 所属チーム:
通算成績
(2013年までの成績)
レシーブ回数     35回
レシーブ獲得ヤード     407ヤード
TDレシーブ     0回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

グレッグ・サラス(Greg Salas 1988年8月25日- )はカリフォルニア州チノ出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLフィラデルフィア・イーグルスに所属している。ポジションはワイドレシーバー

経歴[編集]

ハワイ大学では、285回のレシーブで4,345ヤードを獲得、26TDをあげた。レシーブ獲得ヤードは大学記録となっている。

2006年を練習生で過ごした。2007年、8試合に出場し3回のレシーブで35ヤードを獲得、1TDをあげた[1]。2008年、全14試合に先発出場し、57回のレシーブでチームトップの831ヤードを獲得、3TDをあげた。

2009年、スロットレシーバーとして起用され、106回のレシーブで、全米3位の1,590ヤードを獲得し8TDをあげた。こうした活躍で、マウンテンウェスト・カンファレンス英語版のファーストチームに選ばれた。

2010年、大学のシーズン記録を更新する119回のレシーブで1,889ヤードを獲得した[2]。彼がこの年のレギュラーシーズンで獲得した1,675ヤードはジャスティン・ブラックモンを10ヤード上回り、NCAAトップの数字であった。AP通信よりオールアメリカンサードチームに選ばれ、スポーツ・イラストレイテッドよりオールアメリカンに選ばれた。また全米のトップレシーバーに贈られるフレッド・ビレトニコフ賞のセミファイナリストになり、マウンテンウェスト・カンファレンスのオールチームに2年連続で選ばれた。カレッジ最後の試合となったシェラトンボウルでは、13回のレシーブで214ヤードを獲得した[3]

2011年のNFLドラフト4巡でセントルイス・ラムズに指名された[4]。7月、ラムズと4年契約を結んだ。この契約には45万1000ドルのサインボーナスが含まれた。

この年、11月の試合中に足を骨折し[5]、6試合の出場で27回のレシーブで264ヤード獲得であった[6]

2012年9月1日、2015年のドラフト7巡指名権と引き換えにニューイングランド・ペイトリオッツへトレードされた[6]。9月18日、解雇され、その2日後にプラクティス・スクワッドとしてペイトリオッツと契約した。同年11月17日、ベテランWRのディオン・ブランチが解雇された後、アクティブロースター入りしたが[7]、11月22日にウェーバーされ、翌11月23日、フィラデルフィア・イーグルスと契約を結んだ[8]

2013年8月31日、イーグルスからカットされた後、プラクティススクワッドとして契約を結んだ。10月15日、ニューヨーク・ジェッツと契約を結んだ[9]。11月3日のニューオーリンズ・セインツ戦では2回のレシーブで57ヤードを獲得、ファーストダウンを更新し、いずれのレシーブも味方のタッチダウンに結びつき、チームは26-20で勝利した[10]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Greg Salas - 2008 Football”. ハワイ大学 (2008年). 2013年4月29日閲覧。
  2. ^ 2011 NFL Draft Projections: Hawaii Warriors”. mwcconnection.com (2011年4月27日). 2013年4月29日閲覧。
  3. ^ Shane Gray (2011年7月28日). “St. Louis Rams Sign Round 4 Wide Receiver Greg Salas of Hawaii”. bleacherreport.com. 2013年4月29日閲覧。
  4. ^ Brian McIntyre (2012年10月18日). “Greg Salas, pair of Rams offensive linemen earning increased practice squad salaries”. Yahoo!. 2013年4月29日閲覧。
  5. ^ Greg Salas has broken bone in leg”. NBCスポーツ (2011年11月6日). 2013年4月29日閲覧。
  6. ^ a b ペイトリオッツ、ラムズからWRウェルカー後継候補を獲得”. NFL JAPAN (2012年9月2日). 2013年4月29日閲覧。
  7. ^ Michael David Smith (2012年11月17日). “Patriots cut Deion Branch, call up Greg Salas”. NBCスポーツ. 2013年4月29日閲覧。
  8. ^ Josh Alper (2012年11月23日). “Eagles claim Greg Salas on waivers”. NBCスポーツ. 2013年4月29日閲覧。
  9. ^ Eric Allen (2013年10月15日). “Josh Cribbs Signs, Greg Salas Agrees to Join Active Roster”. ニューヨーク・ジェッツ. 2013年12月18日閲覧。
  10. ^ Michael J. Fensom (2013年11月3日). “Jets' depleted receiving corps rescued by Greg Salas, Zach Sudfeld in win over Saints”. ザ・スター=レジャー. 2014年1月25日閲覧。

外部リンク[編集]