グレコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グレコ
Greco guitars
Greco
本社所在地 日本の旗 日本
東京都千代田区
設立 1960年
業種 製造業:その他の製品
事業内容 ギターおよび音楽関連製品の製造。「フェンダー・ジャパン」ブランドとしてフェンダーギターモデルも製造。
代表者  横山努代表取締役社長
資本金 4,800万円
主要株主 神田商会
主要子会社 ゼマティス
外部リンク http://www.kandashokai.co.jp/greco/
テンプレートを表示

グレコ(Greco)は1960年に設立された日本楽器メーカーである。

概要[編集]

1960年に設立された楽器ブランド。本格的なギターの製作は1963年からで、グレコが一貫して販売・マーケティングを担当し、設立初期には製造を富士弦楽器製造(現:フジゲン)が行なっていた。

ギター製作[編集]

21世紀に入るとEGシリーズへの再評価が高まっている。

  • グレコは、1980年頃からコピーモデル製作だけでなく、自社オリジナルモデルにも注力しており、1981年発売のBoogieシリーズ(BG800)、GOシリーズを初め、ミック・ラルフスモデルなどアーティストモデルも製作、2005年には高級ギターメーカーとして知られるゼマティス(Zemaitis)との正規ライセンス契約によりグレコ・ゼマティス(Greco Zemaitis)シリーズを展開、さらに現在はゼマティスを傘下に収めてブランドを再興している。

ベース製作[編集]

グレコの生産方針[編集]

  • グレコは、多くの楽器メーカーが価格競争や経費削減のため、生産拠点を日本からアジア諸国(韓国中国など)へ移す中、低価格ながらも高品質な楽器を現在でも日本国内で生産し、提供し続けている(2006年現在)。

使用ミュージシャン[編集]

など

関連項目[編集]

外部リンク[編集]