グレイヴ (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グレイヴ
Grave
2008年}
2008年
基本情報
別名 コープス (Corpse) (1986-1988)
Putrefaction (1989)
出身地 スウェーデンの旗 スウェーデン ゴットランド県
ゴットランド市 ヴィスビュー
ジャンル デスメタル
活動期間 1986年 - 1997年
1999年 -
レーベル センチュリー・メディア・レコード
リゲイン・レコード
公式サイト grave.se
メンバー
オラ・リンドグレン (ボーカルリードギター)
ミカ・ラグレン (ギター)
トビアス・クリスティアンソン (ベース)
ロニー・ベルガーストール (ドラムス)
旧メンバー
ヨルゲン・サンドストローム (ベース、ボーカル)
ヨナス・トルンダル (ギター)
マグヌス・マルティンソン (ギター)
ヨナス・エドワードソン (ベース)
フレドリック・イサックソン (ベース)
イェンス・ポールソン (ドラムス)
ペレ・エケグレン (ドラムス)
オラ・リンドグレン. Klubben 2008
フレドリック・イサックソン. Klubben 2008
ロニー・ベルガーストール. Klubben 2008

グレイヴ (Grave)は、スウェーデンデスメタルバンド1986年に、ギタリストボーカリストのオラ・リンドグレンを中心に結成された。リンドグレンは、現在でもメンバーであり、結成時から在籍する唯一のメンバーでもある。グレイヴは、1990年代前半に大きな成功をおさめ、特に最初の4枚のアルバム、『Into the Grave』、『You'll Never See...』、『Soulless』、『Hating Life』でスウェーデンのデスメタルバンドとしての地位を築いた。前述の4枚のアルバムをリリースしたのち、1997年に解散する。そして、解散から2年後の1999年に再結成している。再結成後には6枚のアルバムをリリースし、2013年1月までに10枚のアルバムをリリースしている[1]

略歴[編集]

活動初期 (1986-1993)[編集]

1986年に、オラ・リンドグレン (Lead GVo)、ヨルゲン・サンドストローム (Lead Vo、Rhythm GB)、イェンス・ポールソン (Ds、Vo)の3名で結成[2]。結成時の名前は、コープス (Corpse)であった[注釈 1][2]。コープスは1枚のデモテープをリリースしたが、1988年グレイヴ (Grave)にバンド名を変更する。バンド名変更後、活動を活発化させてゆくのだが、1989年にバンド名をPutrefactionに再変更[3]。バンド名変更に際して、ベーシストのヨナス・エドワードソン (B)が加入[3]。同年3月にデモテープをリリースするも、この体制は長続きせず、数か月でエドワードソンが脱退。バンド名を、グレイヴに再々変更している[1][3]。この後もデモテープのリリースを積極的に行い、1991年センチュリー・メディア・レコードとの契約を得る。この契約までの間は、リンドグレンとサンドストロームのパートはかなり流動的であった[1]。同年にヨナス・トルンダル (B)が加入。リンドグレン (Lead G、Lead Vo)、サンドストローム (Rhythm G)、トルンダル (B)、ポールソン (Ds)の布陣が固まる[4]

1991年に1stアルバム『Into the Grave』でデビュー。また、1stアルバムリリース前に2枚程度のスプリットアルバムに参加している。また、リリースに併せて、アメリカ及びヨーロッパツアーが敢行された。

1992年に2ndアルバム『You'll Never See...』をリリース。デビューアルバムと同じスタイルのデスメタルを演奏していた。しかしながら、このアルバムのレコーディング前にベーシストのトルンダルが脱退。脱退の原因は、ツアーに嫌気がさしたことだった。これを受けて、バンドは後任を探したが、結局、スリーピースでの活動となり、ギタリストのサンドストロームがベースを兼任することとなった[5]。この他にも、3人の中でボーカルについてパートの変更があり、結果的に、リンドグレン (Lead G、Backing Vo)、サンドストローム (Lead Vo、Rhythm G、B)、ポールソン (Ds、Key)となっている[6]。また、この頃にはストックホルムのデスメタルバンド、ディスメンバーと共に、モービッド・エンジェルヘッドライナーを務めるヨーロッパツアーに参加している。

2枚のアルバムと活動休止 (1994-2003)[編集]

1994年に3rdアルバム『Soulless』をリリース。このアルバムは、2ndアルバムとは幾分違った音楽スタイルとなった。具体的には、以前までのデスメタルスタイルに、実験音楽的でインダストリアルな要素を混ぜるようになった。同アルバムでは、以前からまたパートの変更があり、リンドグレン (Lead G)、サンドストローム (Lead Vo、B)、ポールソン (Ds)となっている[7]1996年に、サンドストロームが脱退。この脱退を受けて、リンドグレンがリードボーカルとベースも担当するようになった。同年に4thアルバム『Hating Life』をリリース。4thアルバムは、3rdアルバムで示した音楽性をより推し進めたものとなった。更に、ヨーロッパとアメリカのツアーにも同行しており、その模様がライヴアルバム『Extremely Rotten Live』としてリリースされている。この後、バンドは解散した。

1999年に再結成。再結成時、リンドグレン (Lead G、Lead Vo、B)、ポールソン (Ds)に加えて、1991年から1992年まで短期間ベーシストとして参加していた、ヨナス・トルンダルがギタリストとして加入した。スローペースであったものの、リハーサルを始める。このリハーサルは、最終的にヨーロッパツアーと2002年にリリースされる5thアルバムに向けてのウォームアップとなった。2001年セリオンで活動経験のある、フレドリック・イサックソン (B)が加入。リンドグレンがボーカル兼リードギターとなる。2002年に5thアルバム『Back from the Grave』をリリース。5thアルバムは、3rdアルバム『Soulless』の影響をわずかに残しつつも、2ndアルバム『You'll Never See...』時代の音楽性に回帰した作品となった。同アルバムには、ボーナス・ディスクが付属し、デモ音源が収録された。同アルバムリリース後、オリジナルメンバーのポールソンが脱退。2003年に、Coercion等で活動するペレ・エケグレン (Ds)が加入した。

『Fiendish Regression』と『As Rapture Comes』(2004-2007)[編集]

2004年に6thアルバム『Fiendish Regression』をリリース。同アルバムは、よりアグレッシヴになり、今までより幾分速い曲が多くなった。同年には、クリプトプシーのヨーロッパツアーに同行している。

2006年に7thアルバム『As Rapture Comes』をリリース。6thアルバムよりもさらにアグレッシヴに、更に曲も早くなった。注目に値するものとして、アリス・イン・チェインズの「Them Bones」のカヴァーが収録されている点が挙げられる。このアルバムリリースに伴って、ディスメンバー、ヴァイタル・リメインズDemiricousWitheredと共にアメリカ、カナダツアーを行っている。2006年11月には、Masters of Death tourの一部にアンリーシュド、ディスメンバー、エントゥームド、Exterminatorと出演した。また9月には、『Ithyphallic』リリースに伴うナイルのヨーロッパツアーにサポートとして参加した。また、同年にはエケグレンが脱退し、センティネクスで活動していたロニー・ベルガーストール (Ds)が加入している。更に、2007年にはトルンダルも脱退した。

近年 (2008-)[編集]

7thアルバムリリース後、長らく契約していたセンチュリー・メディア・レコードを離脱。リゲイン・レコードに移籍した。2008年に、8thアルバム『Dominion VIII』をリリース。同アルバムでは、よりオールド・スクールなデスメタルスタイルの音楽を演奏した。アルバムレコーディング後、マグヌス・マルティンソン (G)が加入。2010年に9thアルバム『Burial Ground』をリリース。8thアルバムと同じ音楽性であった。同アルバムにマルティンソンは不参加である。2010年にイサックソンが脱退。ディスメンバーのトビアス・クリスティアンソン (B)が加入[8]

2011年、マルティンソンが音源に参加することなく脱退し、ミカ・ラグレン (G)が加入。更に、リゲイン・レコードから離脱し、再びセンチュリー・メディア・レコードと契約した。6月、アルバムのレコーディング開始を発表[9]。『Endless Procession of Souls』と題された10thアルバムは、2012年8月27日にヨーロッパでリリースされ、アメリカでは1日遅れでのリリースとなった[10]

ラインナップ[編集]

現メンバー[編集]

時期によっては、リードギター専任、リードギター兼バッキング・ボーカル、ボーカル兼リードギター兼ベースなど、担当パートは不安定であった。2001年以降は、現在のパートに落ち着いた。
Spazmosityでも活動。
  • ミカ・ラグレン (Mika Lagrén) - ギター (2011-)
フェイスブレイカーでも活動。
  • トビアス・クリスティアンソン (Tobias Cristiansson) - ベース (2010-)
ディスメンバーでも活動。
  • ロニー・ベルガーストール (Ronnie Bergerståhl) - ドラムス (2006-)
センティネクストリトン・エニグマワールド・ビロウ、Julie Laughs Nomore、Demonical、アマランでも活動。

旧メンバー[編集]

  • ヨルゲン・サンドストローム (Jörgen Sandström) - ベース、ボーカル (1986-1996)
時期によって、ギター兼ボーカル、ギター兼ボーカル兼ベースと担当パートは不安定であった。
エントゥームド、Krux、The Project Hate MCMXCIX、Torture Division、Grinding Death、Vicious Artでも活動。
  • マグヌス・マルティンソン (Magnus Martinsson) - ギター (2008-2011)
Overtorture、Insisionでも活動。グレイヴの音源には不参加。
  • ヨナス・トルンダル (Jonas Torndal) - ギター (1999-2007)、ベース (1991-1992)
Overtortureでも活動。
  • ヨナス・エドワードソン (Jonas Edwardsson) - ベース (1989)
Putrefaction期のみの在籍。
  • フレドリック・イサックソン (Fredrik Isaksson) - ベース (2001-2010)
セリオン、Denied、Excruciateでも活動。
  • イェンス・ポールソン (Jens "Jensa" Paulsson) - ドラムス (1986-1997、1997-2002)
一部のアルバムで、キーボードを担当したことがある。
Grinding Deathでも活動。
  • ペレ・エケグレン (Pelle Ekegren) - ドラムス (2003-2006)
GodHateCode、Coercion、Malfeitorでも活動。

タイムライン[編集]

ディスコグラフィー[編集]

フルレンス・アルバム[編集]

ライヴアルバム[編集]

コンピレーション[編集]

  • 2003年 Morbid Ways to Die
  • 2008年 Exhumed - A Grave Collection
  • 2010年 Death Unhallowed
  • 2011年 Necropsy - The Complete Demo Recordings 1986-1991
  • 2012年 The Dark Side of Death

スプリットアルバム[編集]

  • 1991年 Grave / Deviated Instinct / Devolution
  • 1991年 In the Eyes of Death

デモ・EP[編集]

  • 1989年 Sick Disgust Eternal (Demo)
  • 1989年 Sexual Mutilation (Demo)
  • 1989年 Anatomia Corporis Humani (Demo)
  • 1989年 Promo 1989 (Demo)
  • 1991年 Promo 91 (Demo)
  • 1991年 Tremendous Pain (EP)
  • 1993年 ...And Here I Die... Satisfied (EP)

DVD[編集]

  • 2003年 Enraptured

Putrefaction名義[編集]

  • 1989年 Painful Death (Demo)

コープス名義[編集]

  • 1986年 Black Dawn (Demo)

注釈[編集]

  1. ^ ただし、[1]では、1984年結成のRising Powerというバンドが母体であると書かれている。その後、Destroyer、Anguishとバンドが変遷し、1986年にCorpseとなったとされる。ただし、Corpse以前のバンドについては詳細は不明である。

脚注[編集]

  1. ^ a b c http://www.metal-archives.com/bands/Grave/1020 2013年1月11日閲覧
  2. ^ a b http://www.metal-archives.com/bands/Corpse/35383 2013年1月11日閲覧
  3. ^ a b c http://www.metal-archives.com/bands/Putrefaction/35531 2013年1月11日閲覧
  4. ^ http://www.metal-archives.com/albums/Grave/Into_the_Grave/6288 2013年1月11日閲覧
  5. ^ History section of Grave official website
  6. ^ http://www.metal-archives.com/albums/Grave/You%27ll_Never_See.../6289 2013年1月11日閲覧
  7. ^ http://www.metal-archives.com/albums/Grave/Soulless/6291 2013年1月11日閲覧
  8. ^ Line-up change ! van Grave Official! op Myspace”. Myspace.com (2010年9月1日). 2011年7月14日閲覧。
  9. ^ http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=160403
  10. ^ http://www.metalunderground.com/news/details.cfm?newsid=81316

外部リンク[編集]