グレイテスト・ヒッツ Vol.2 (エルトン・ジョンのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グレイテスト・ヒッツ Vol.2
エルトン・ジョンスタジオ・アルバム
リリース 1977年9月13日(イギリス)
1977年10月1日(アメリカ)
録音 1971年1974年 - 1976年
ジャンル ロック
ポップ
レーベル DJM Records(イギリス)
MCAレコード(アメリカ)
ポリドール・レコード(現行盤)
チャート最高順位
  • 6位(イギリス)
  • 21位(アメリカ)
エルトン・ジョン 年表
蒼い肖像
(1976年)
グレイテスト・ヒッツ Vol.2
(1977年)
シングル・マン
(1978年)
テンプレートを表示

グレイテスト・ヒッツ Vol.2』(Elton John's Greatest Hits Volume II)は、1977年に発表されたエルトン・ジョンベスト・アルバム

解説[編集]

休養を宣言したエルトンが表舞台から身を引いていた時期に発売されたベスト・アルバム。前作『グレイテスト・ヒッツ』と比較すると、セールスはそれほど伸びなかった。とはいえ、収録曲の多くはナンバー1シングルである。

楽曲の多くがオリジナル・アルバム収録曲であり、後のベスト・アルバムにも多数収録されていることから、現在あまり店頭に並ぶことのないアルバムである。

買収や合併により発売元が替わり、再発された1992年以降、海外では選曲が若干変化している。

収録曲[編集]

国内盤[編集]

  1. あばずれさんのお帰り - The Bitch Is Back
  2. ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ - Lucy in the Sky with Diamonds
  3. 悲しみのバラード - Sorry Seems to Be the Hardest Word
  4. 恋のデュエット - Don't Go Breaking My Heart(with キキ・ディー
  5. 僕を救ったプリマドンナ - Someone Saved My Life Tonight
  6. フォラデルフィア・フリーダム - Philadelphia Freedom
  7. アイランド・ガール - Island Girl
  8. 今夜はこわいぜ!(国境の町酒場) - Grow Some Funk Of Your Own
  9. ベニーとジェッツ(やつらの演奏は最高) - Bennie and the Jets
  10. ピンボールの魔術師 - Pinball Wizard

イギリス盤に準拠。アメリカ盤は9曲目が「リーヴォンの生涯」と入れ替わっていた。

1992年以降海外再発盤[編集]

  1. あばずれさんのお帰り - The Bitch Is Back
  2. ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ - Lucy in the Sky with Diamonds
  3. 可愛いダンサー - Tiny Dancer
  4. さすらいの弾丸(ロバート・フォードの拳銃) - I Feel Like a Bullet (In the Gun of Robert Ford)
  5. 僕を救ったプリマドンナ - Someone Saved My Life Tonight
  6. フォラデルフィア・フリーダム - Philadelphia Freedom
  7. アイランド・ガール - Island Girl
  8. 今夜はこわいぜ!(国境の町酒場) - Grow Some Funk Of Your Own
  9. リーヴォンの生涯 - Levon
  10. ピンボールの魔術師 - Pinball Wizard