グレイテスト・ヒッツ (ヴァン・ヘイレンのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グレイテスト・ヒッツ
ヴァン・ヘイレンベスト・アルバム
リリース 1996年10月17日日本の旗[1]
1996年10月18日ドイツの旗[2]
1996年10月22日アメリカ合衆国の旗
録音 1977年 - 1996年
ジャンル ハードロックヘヴィメタル
時間 72分31秒(アメリカ盤)
レーベル ワーナー・ブラザーズ・レコード
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(アメリカ[3]、カナダ)
  • 2位(日本[1]
  • 45位(イギリス[4]
ヴァン・ヘイレン 年表
バランス
(1995年)
グレイテスト・ヒッツ
(1996年)
ヴァン・ヘイレンIII
(1998年)
テンプレートを表示

グレイテスト・ヒッツ』(原題:Best of Volume I)は、ヴァン・ヘイレン1996年に発表したベスト・アルバム

解説[編集]

バンドにとって初のベスト・アルバム。過去のスタジオ・アルバムのうち、『ダイヴァー・ダウン』(1982年)を除く9作から選ばれた14曲(日本盤は「ホット・フォー・ティーチャー」を追加した15曲[5])に、映画『ツイスター』(1996年公開)のサウンドトラックに提供された「ヒューマンズ・ビーイング」と、デイヴィッド・リー・ロスが再加入してから録音された新曲2曲を含む内容。全曲バンドのオリジナル曲で占められ、カヴァー曲は収録されていない。

本作初収録曲のうち、「ヒューマンズ・ビーイング」と「ミー・ワイズ・マジック」はシングルとしてビルボード誌のメインストリーム・ロック・チャートで1位に達し、「キャント・ゲット・ディス・スタッフ・ノー・モア」は同12位に達した[3]

本作発表後、ロスは再びバンドを脱退した。 なお、このベスト・アルバムのリリースについてのサミー・へイガーは否定的な態度であったが、映画『ツイスタ-』への提供曲とバンドとマネ-ジメント側に偽られてベスト・アルバム用の新曲を書かされた、と脱退後にインタヴューで答えている。その辺の対立の為、彼はバンドを抜けている。

収録曲[編集]

  1. 暗闇の爆撃 - "Eruption" - 1:42
  2. 叶わぬ賭け - "Ain't Talkin' 'Bout Love" - 3:47
    • 『炎の導火線』収録
  3. 悪魔のハイウェイ - "Runnin' With the Devil" - 3:32
    • 『炎の導火線』収録
  4. 踊り明かそう - "Dance the Night Away" - 3:04
  5. ロックン・ロール・ベイビー - "And the Cradle Will Rock..." - 3:31
  6. アンチェインド - "Unchained" - 3:27
  7. ジャンプ - "Jump" - 4:04
    • 1984』(1984年)収録
  8. パナマ - "Panama" - 3:31
    • 『1984』収録
  9. ホット・フォー・ティーチャー - "Hot for Teacher" - 4:42
    • 『1984』収録。日本盤ボーナス・トラック
  10. ホワイ・キャント・ディス・ビー・ラヴ - "Why Can't This Be Love" - 3:45
    • 5150』(1986年)収録
  11. ドリームス - "Dreams" - 4:54
    • 『5150』収録
  12. ホエン・イッツ・ラヴ - "When It's Love" - 5:36
    • OU812』(1988年)収録
  13. パウンドケーキ - "Poundcake" - 5:22
  14. ライト・ナウ - "Right Now" - 5:21
    • 『F@U#C%K』収録
  15. キャント・ストップ・ラヴィン・ユー - "Can't Stop Lovin' You" - 4:08
  16. ヒューマンズ・ビーイング - "Humans Being" - 5:14
    • 映画『ツイスター』(1996年公開)のサウンドトラックより
  17. キャント・ゲット・ディス・スタッフ・ノー・モア(ラジオ・エディット) - "Can't Get This Stuff No More" - 4:12
    • 新曲。アメリカ盤にはフル・ヴァージョンを収録。
  18. ミー・ワイズ・マジック - "Me Wise Magic" - 6:09
    • 新曲

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]