グルナラ・ガルキナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

グルナラ・ガルキナ
女子 陸上競技
ロシアの旗 ロシア
オリンピック
2008 北京 3000mSC
世界室内陸上競技選手権大会
2004 ハンガリー 1500m

グルナラ・ガルキナタタール語: Гөлнара Искәндәр кызы Самитова-Галкина英語: Gulnara Iskanderovna Galkinaロシア語: Гульнара Искандеровна Самитова-Галкина1978年7月9日 - )はロシア陸上競技選手、専門は3000mSCを主とする中・長距離走。北京オリンピック女子3000mSC金メダリスト、女子3000mSC世界記録保持者。ロシア室内選手権2003年3000mSC、2004年1500mおよび3000m優勝者。またロシア選手権5000mを2度制した。タタールロシアの混血であり、旧姓はサミトワ(Samitova)でグルナラ・サミトワ=ガルキナ(Gulnara Samitova-Galkina)とも名乗っていた。 身長168cm、体重54kg。タタールスタン共和国ナーベレジヌイェ・チェルヌイ出身。

来歴[編集]

2004年3月ブダペストで開催された世界室内陸上競技選手権大会1500mで3位に入った。7月4日、ギリシャイラクリオンで開催された競技会3000mSCにおいて、9分01秒59の世界新記録を樹立した。8月アテネオリンピック5000mでは15分02秒30の記録で6位に入った。

2008年8月17日北京オリンピック3000mSCでは、女子としては史上初めて9分を切る8分58秒81の記録で、自身の世界記録を更新し優勝。金メダルを獲得した。22日、5000mでは12位となった。 2009年6月ソチで開催されたロシアチーム選手権の800mと1500mで優勝、800mでは2分00秒29の自己ベストを記録した[1]

その他、2003年、2004年および2008年の女子3000mSC世界ランキング1位となった。また世界陸上競技選手権大会では大阪大会3000mSC7位、ベルリン大会3000mSC4位の成績を残した。連覇を目指した2012年ロンドンオリンピックでは決勝を途中棄権してしまった。

主な戦績[編集]

年度 大会名 開催地 順位 種目
2003 世界陸上競技選手権大会 フランスの旗 パリ 7位 5000m
2004 世界室内陸上競技選手権大会 ハンガリーの旗 ブダペスト 3位 1500m
2004 オリンピック ギリシャの旗 アテネ 6位 5000m
2007 世界陸上競技選手権大会 日本の旗 大阪 7位 3000mSC
2008 オリンピック 中華人民共和国の旗 北京 優勝 3000mSC
2008 オリンピック 中華人民共和国の旗 北京 12位 5000m
2009 世界陸上競技選手権大会 ドイツの旗 ベルリン 4位 3000mSC
2012 オリンピック イギリスの旗 ロンドン 途中棄権 3000mSC

記録[編集]

  • 800m - 2分00秒29(2009年)
  • 1500m - 4分01秒29(2004年)
  • 1マイル - 4分20秒23(2007年)
  • 3000m - 8分42秒96(2008年)
  • 3000mSC - 8分58秒81(2008年)世界記録
  • 5000m - 14分33秒13(2008年)

脚注[編集]

  1. ^ Nickolai Dolgopolov and Rostislav Orlov(09-06-01).Galkina clocks 4:03.62 world lead in Sochi IAAF 2010年4月28日閲覧。

外部リンク[編集]