グリセルアルデヒド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

D-グリセルアルデヒド
D-グリセルアルデヒドD-グリセルアルデヒドのフィッシャー投影図
IUPAC名 (R)-グリセルアルデヒド(許容慣用名)
(R)-2,3-ジヒドロキシプロパナール(系統名)
分子式 C3H6O3
分子量 90.0779
CAS登録番号 [453-17-8]
形状 無色固体
密度 1.455 g/cm3, 固体
融点 145 °C(ラセミ体)
沸点 140–150 °C/0.8 mmHg(ラセミ体)
SMILES OCC(O)C=O

グリセルアルデヒド (glyceraldehyde) は、有機化合物で、二価アルコールアルデヒドの一種。不斉炭素を持つ最も簡単な糖類アルドースである。分子式 C3H6O3分子量 90.0779。グリセルアルデヒドはキラルな分子であり、自然界には通常D体が存在する。D-グリセルアルデヒドのCAS登録番号は [453-17-8]。

フルクトース解糖系に送られる際、肝臓中では酵素の作用を受け解糖中間体であるグリセルアルデヒドに変化する。

有機化合物の立体化学を表す方法のひとつであるDL表記法は、グリセルアルデヒドの構造を基に考える。

関連項目[編集]