グラーツ大聖堂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
広場(北西方面)から見たグラーツ大聖堂(2009年)

グラーツ大聖堂ドイツ語: Grazer Dom)は、オーストリア第3の都市グラーツにあるカトリック教会である。グラーツの人々からは単にドーム(Dom=大聖堂)と呼ばれ、この地方の教区en)の司教座である。この聖堂は神聖ローマ皇帝フリードリヒ3世により1438年から1462年に建設されたゴシック様式の建物である[1]。教会堂の隣りにはグラーツ霊廟(Mausoleum)もある[2]

脚注[編集]

  1. ^ グラーツ大聖堂(Graz Cathedral) (英語)
  2. ^ グラーツ霊廟 (英語)

外部リンク[編集]