グランパス (グランパス級潜水艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Insert image here.svg
艦歴
発注:
起工: 1934年8月20日
進水: 1936年2月25日
就役: 1937年3月10日
退役:
その後: 1940年6月16日に戦没
除籍:
性能諸元
排水量: 水上:1,810 t、水中:2,157 t
全長: 293 ft
全幅: 25 ft 6 in
吃水: 16 ft 10 in
機関:
最大速: 水上:15.5 ノット、水中:8.75 ノット
兵員: 59名
兵装:

グランパス (HMS Grampus, N56) はイギリス海軍機雷敷設潜水艦グランパス級

艦歴[編集]

グランパスはチャタム工廠で建造された。1934年8月20日起工。1936年2月25日進水。1937年3月10日就役。

第二次世界大戦では、最初中国沿岸で活動した後地中海に移動した。

1940年6月16日、グランパスはシチリア島シラクサアウグスタに機雷を敷設していた。この日グランパスはイタリアの水雷艇に発見、攻撃され撃沈された。乗員は全員戦死した。なお、撃沈されたのは6月24日とする資料もある。

関連項目[編集]