グランドロッジ (競走馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グランドロッジ
英字表記 Grand Lodge
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 1991年3月6日
死没 2003年12月23日(12歳没)
Chief's Crown
La Papagena
母の父 Habitat
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 Lord Howard de Walden
馬主 Exors Of The Late
Lord Howard De Walden
調教師 W. Jarvis(ニューマーケット
競走成績
生涯成績 13戦4勝
テンプレートを表示

グランドロッジ (Grand Lodge) は、アメリカで産まれ、現役時代はイギリスで調教を受けた競走馬である。種牡馬としてはアイルランドオーストラリアで供用されていた。

経歴[編集]

競走馬時代[編集]

1993年、デビューを果たし、イギリスの2歳最強馬決定戦であるデュハーストステークスを制した。

1994年2000ギニーで2着となり、その後セントジェイムズパレスステークスを制した。その後は古馬と同じレースを走りチャンピオンステークスで2着になるなど好走したが勝利することはなくこの年限りで引退した。

種牡馬時代[編集]

1995年、アイルランドのクールモアスタッド種牡馬となり、オーストラリアのウッドランズスタッドにもシャトルされた。

2003年12月23日にシャトル先のオーストラリアのウッドランズスタッドで左膝を骨折した影響で死亡し、ウッドランズスタッドに埋葬された。

主な産駒[編集]

血統表[編集]

グランドロッジ血統ダンジグ系 / Somethingroyal 4×4=12.50%

Chief's Crown
1982 鹿毛
Danzig
1977 鹿毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Pas de Nom Admiral's Voyage
Petitioner
Six Crowns
1976
Secretariat Bold Ruler
Somethingroyal
Chris Evert Swoon's Son
Miss Carmie

La Papagena
1983 鹿毛
Habitat
1966
Sir Gaylord Turn-to
Somethingroyal
Little Hut Occupy
Savage Beauty
Magic Flute
1968
Tudor Melody Tudor Minstrel
Matelda
Filigrana Niccolo Dell'Arca
Gamble In Gold F-No.14-b

外部リンク[編集]