グラスゴースマイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

グラスゴースマイル(Glasgow smile)とは主にアメリカなどの海外で使われる「口の裂けた顔」をあらわす言葉である。

ナイフなどの刃物をつかって裂いた「笑っているような」口を意味し、アメリカなどではジャンルの1つとなっている(日本ではほとんどつかわれていない)。 また、実際にナイフなどで口を裂くと、多量出血で死んでしまうケースがあるため、架空のキャラクターなどがほとんどである。

発祥[編集]

スコットランドグラスゴーが発祥であるためこのような名前がついた。ロンドンチェルシーでもストリートギャングが威嚇戦術として良く使ったことから、チェルシースマイルとも言われる。 

関連キャラクター[編集]

初期は口が裂けていないが(白塗りであり、真っ赤な口紅をつけ、ひきつった笑顔を表現しているだけ)、ダークナイトなどの作品では本当に口が裂けているためグラスゴースマイルだとされる。
耳まで裂けた口を持っており、海外などではグラスゴースマイルとして扱われている。

関連事件[編集]

外部リンク[編集]