グラシム・インダストリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グラシム・インダストリーズ
Grasim Industries Limited
種類 公開株式会社
市場情報 BSE500300
NSEGRASIM
本社所在地 インドの旗 インド
ムンバイ
設立 1948年
業種 化学
事業内容 セメント化学製品化学繊維
売上高 約719億ルピー(2005)
営業利益 約61億ルピー(2005)
従業員数 16,000人(2005)
外部リンク http://www.grasim.com/
テンプレートを表示

グラシム・インダストリーズ英語Grasim Industries Limited)は、インドマハーラーシュトラ州ムンバイに本社を置くセメントおよび繊維製造会社

概要[編集]

アディティア・ビルラ・グループの中核事業体である。元々は繊維業が主体であったが経営の多角化に成功しレーヨン繊維以外に、セメント、海綿鉄苛性ソーダなどの化学製品を製造している。

特に、ビスコース繊維は世界50カ国に輸出し、世界シェアの24%を占めている。また、1980年代にセメント事業に参入し、現在はセメント事業が売上の4割強に達し、繊維事業の割合は3割程度までに逆転している。このためセメント生産に関してはインド最大規模であり国内に主力工場を6箇所持ち、世界第11位、アジアでは第7位の実績を上げるまでに成長している。

国外には合弁会社もあり、タイ王国タイレーヨンPTインド・バーラト・レーヨンなどがある。

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 新華ファイナンスジャパン:編『中国・インド企業データ 2006-2007』毎日新聞社、2006年

外部リンク[編集]