グラシアス・ア・ディオス県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グラシアス・ア・ディオス県の位置

グラシアス・ア・ディオス県スペイン語: Departamento de Gracias a Dios、「神に感謝」の意)は、ホンジュラスの県。県都はプエルト・レンピーラ(1975年以前はブルス・ラグーナ)である。かつての英領モスキート海岸保護領の一部で、1957年にそのホンジュラス領と西経85度より東のコロン県オランチョ県の一部が合併し成立した。へんぴなため陸路でのアクセスは難しく、主要都市へは航空機が利用される。

総面積は1万6630平方キロ、人口は2005年の推計で7万6278人。国内で二番目に大きな県だが人口はまばらで、松林や沼沢地、熱帯雨林が広がる。しかし、開拓地の拡大が大自然の境界に脅威を及ぼしている。

ホンジュラス最大の湖、カラタスカ湖がある。

下位行政区[編集]

県は下記の6市からなる。

  1. アウアス (Ahuas)
  2. ブルス・ラグーナ (Brus Laguna)
  3. フアン・フランシスコ・ブルネス (Juan Francisco Bulnes)
  4. プエルト・レンピーラ (Puerto Lempira)
  5. ラモン・ビジェーダ・モラレス (Ramón Villeda Morales)
  6. ワンプシルピ (Wampusirpi)

座標: 北緯15度16分 西経83度46分 / 北緯15.267度 西経83.767度 / 15.267; -83.767