グライダー (ライフゲーム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グライダーの変化の様子 (罫線が移動しているところに注意)

グライダー (glider) は、ライフゲームにおける代表的な移動物体である。ライフゲームにおいて最初に発見された移動物体であり、最小の移動物体でもある。

ライフゲームで頻繁に出現する物体の1つであり、出現率はブロックの1/3程度である。

この物体は、Rペントミノの解析中にリチャード・ガイによって発見された。2単位時間ごとに反転を繰り返しながら移動するこの物体は、その移動の様子と、パターンが進行方向を軸に鏡像になることから、幾何学用語のglide reflection(en:Glide reflection)からグライダーと名付けられた。

セル・オートマトン一般には、グライダーのような移動物体を、宇宙船と呼ぶ。

他の物体との衝突[編集]

グライダーは、他の物体と衝突し様々な変化を遂げることがある。

グライダー同士の衝突[編集]

2台のグライダー同士の衝突には、方向や状態によって73通りのパターンがある。代表的なものをいくつか挙げる。

□□□□□■□□□□□□■□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■□□■□
□■□□■■■□□□□■■■□■□□
□□■□□□□□□□□□□□□■■■
■■■□□□□□□□□□□□□□□□

これらは消滅する。

□□□□■□□
□□□□■□■
□■□□■■□
□□■□□□□
■■■□□□□

これはブロックになる。

□□□□■□□
□□□□■□■
■□□□■■□
□■■□□□□
■■□□□□□

これはイーターになる。

□■□□□□□
□□■□□□■
■■■□■■□
□□□□□■■

これはになる。

□□■□■□□
■□■□■□■
□■■□■■□

これは2つのブロックになる。

□■□□
□■□■
□■■□
□□□□
■□□□
□■■□
■■□□

これは新しいグライダーが生成され、上のグライダーが来た方向に戻っていく。(キックバック反応)

主な固定物体との衝突[編集]

ブロックとの衝突[編集]

□■□□□
□□■□□
■■■□□
□□□□□
□□□■■
□□□■■

これは、消滅する。

□□□■□
□□□□■
□□■■■
××□□□
××□□□
□■■□□
□■■□□

これは新しい位置(図の×の部分)にブロックを生成する。

□□■□□
□■□□□
□■■■□
□□□□□
□□□□□
□□□□□
□□□□□
■■□□□
■■□□□

これは、養蜂場になる。

イーターとの衝突[編集]

□□□□□■□□
□□□□□■□■
□□□□□■■□
□□■■□□□□
□■□■□□□□
□■□□□□□□
■■□□□□□□

これは、グライダーが消滅しイーターのみが生き残る。

□■□□□□
□□■□□□
■■■□□□
□□□□■■
□□□■□■
□□□■□□
□□■■□□

この角度から衝突すると両方消滅する。

その他の衝突[編集]

グライダー二機の衝突でができ、池とグライダーが衝突するとボートに変化し、ボートにグライダーが衝突するとシャトルに変化する。また、グライダー二機によってブロックができるから、この変化を利用してグライダーの衝突のみによってグライダー銃を発生させることができる。

ペンタデカスロンと衝突すると、ペンタデカスロンはそのままでグライダーの軌道のみが反転する。

□□■□□■□□□□■□□■□□□□□□
■■■□□■■■■■■□□■■■□□■□
□□■□□■□□□□■□□■□□□■□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■

ハッカーエンブレム[編集]

エリック・レイモンドは、次のような理由から、グライダーをハッカーをあらわすエンブレムとして提案した。

出典[編集]

関連項目[編集]