グザヴィエ・ベルトラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グザヴィエ・ベルトラン、2007年8月

グザヴィエ・ベルトランXavier Bertrand1965年3月21日 - )は、フランス政治家国民運動連合所属。マルヌ県シャロン=シュル=マルヌ(現在のシャロン=アン=シャンパーニュ)出身。現サン=カンタン市長。

2002年下院国民議会議員に当選する。2004年ジャン=ピエール・ラファラン内閣の保健担当閣外相を経て、2005年ドミニク・ガルゾー・ド・ビルパン内閣の保健・社会連帯相(厚生大臣)に就任した。2007年フランソワ・フィヨン内閣では、労働・保険・連帯相に就任した。 2008年12月末労働・保険・連帯相を離職し、2009年1月からは国民運動連合(UMP)党首となった。


先代:
フィリップ・ドスト=ブラジ
保健・社会連帯相
2005年 - 2007年
次代:
フィリップ・バス
先代:
ジャン=ルイ・ボルロー
労働・保険・連帯相
2007年 -
次代: