グザヴィエ・ダルコス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グザヴィエ・ダルコス

グザヴィエ・ダルコスXavier Darcos1947年7月14日 - )は、フランス官僚政治家アグレガシオン取得者(文学)。フランソワ・フィヨン内閣の国民教育大臣文部大臣に相当)。

リモージュで生まれた。ボルドー大学ラテン語を学ぶ。1968年書誌学、社会学教授として教壇に立つ。1987年ルイ・ル・グラン学院教授。1989年ペリグー市助役に就任。1993年フランソワ・バイル国民教育相の下で官房長、高等教育局長。1995年アラン・ジュペ首相の教育政策担当顧問を務めたほか、フランス総視学官やパリ第四大学教授として比較文学論を教えた。1997年ペリグー市長。1998年ドルドーニュ県から上院議員に選出された。

2002年ジャン=ピエール・ラファラン内閣の教育担当大臣(副大臣)。2004年協力・開発・フランス語圏担当大臣に就任した。また、2004年からアキテーヌ地域圏議会議員に選出されている。2005年経済協力開発機構OECD大使に就任。2007年フランソワ・フィヨン内閣の国民教育相として入閣した。

外部リンク[編集]

先代:
ジル・ド・ロビアン
フランス国民教育相
2007年- 2010年
次代:
リュック・シャテル
前任:
ピエール=ジャン・レミ
アカデミー・フランセーズ
席次40

第20代:2013年 -
後任:
-