クーテンホルツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
No coats of arms.svg Locator map STD in Germany.svg
基本情報
連邦州: ニーダーザクセン州
郡: シュターデ郡
緯度経度: 北緯53度29分
東経09度20分
標高: 海抜 24 m
面積: 68.17 km²
人口:

4,726人(2013年12月31日現在) [1]

人口密度: 69 人/km²
郵便番号: 21449
市外局番: 04762
ナンバープレート: STD
自治体コード: 03 3 59 031
行政庁舎の住所: Schwingestraße 1
21717 Fredenbeck
ウェブサイト: www.kutenholz.de
首長: ゲルハルト・ゼーバ (Gerhard Seba)
郡内の位置
Kutenholz in STD.png

クーテンホルツ (Kutenholz) は、ドイツ連邦共和国ニーダーザクセン州シュターデ郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)で、ザムトゲマインデ・フレーデンベックを構成する自治体の一つである。

地理[編集]

クーテンホルツは、シュターダー・ゲースト南部に位置する。周辺のかつての森や高層湿原は、その一部が遺されている。それ以外の場所は農業の町になっている。

自治体の構成[編集]

首邑のクーテンホルツの他、ムルズム、ザーデルスドルフ、エッセル、アスペ、ブレンホルツの集落がこの町に属す。

歴史[編集]

クーテンホルツは、1313年に「Cvtenholte」として初めて文献に記録されている。

町村合併[編集]

ザーデルスドルフは1929年1月1日にクーテンホルツと合併した。1972年の地域再編に伴ってアスペ、エッセル、ムルズムがこれに合併した。

行政[編集]

議会[編集]

クーテンホルツの町議会は15議席からなる。

首長[編集]

町長 (Bürgermeister) は2011年からゲルハルト・ゼーバ (CDU) が務めている。

名誉職のゲマインデディレクターにはザムトゲマインデ長のフリードリヒ・ヘルクが就いている。

紋章[編集]

Wappen Kutenholz.svg

この町は、ニーダーザクセン州では数少ない紋章を持たない町の一つである。ただし、クーテンホルツ集落については固有の紋章を有している。それは赤地に銀のオークの木が描かれたものである。

文化と見所[編集]

  • 郷土クラブ
  • 郷土館「Op de Heidloh」
  • 「Peter Kors sin olet Huus」

経済と社会資本[編集]

交通[編集]

クーテンホルツは、州道L123号線によって西のブレーマーフェルデと結ばれており、東は連邦道B73号線に接続している。この連邦道はシュターデブクステフーデハンブルクに通じている。

町内を鉄道ブレーマーハーフェン - ブクステフーデ線が走っている。この路線は現在エルベ=ヴェーザー鉄道交通会社が運営している。夏期の週末にだけヘーゼドルフ(ブレーマーフェルデ) - シュターデ間で運行されるモーアエクスプレスはムルズム駅に停車する。

地元企業[編集]

この町最大の雇用主は、合成樹脂容器製造の RPC包材クーテンホルツである。

引用[編集]

外部リンク[編集]