クンストハレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クンストハレ: Kunsthalle)は、芸術分野の展覧会を行うための、所蔵品を持たない美術館を指して、ドイツ語圏で使われる用語である[1][2]。その地域のクンストフェライン: Kunstverein、その地域の芸術家収集家などで構成される芸術協会)や地方自治体などが運営している。そういった芸術協会はかつての封建時代からあったが、当時から所蔵品を展示するいわゆる美術館(クンストムゼウム、: Kunstmuseum)を設置していた。

各地のクンストハレ[編集]

オーストリア[編集]

ベルギー[編集]

フランス[編集]

ドイツ[編集]

スイス[編集]

日本[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ クンストハレ:現代美術用語辞典 - artscape
  2. ^ クンストハレ 現代美術用語辞典 ver.2.0

関連項目[編集]