クワイ河マーチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クワイ河マーチ(クワイがわマーチ)とは、マルコム・アーノルドが、『ボギー大佐』を映画戦場にかける橋』(1957年)のテーマ音楽として編作曲した行進曲である。

『ボギー大佐』との違い[編集]

前奏は、スネアドラムのみで演奏される。

主題aは、ピッコロを中心に演奏される。

標準的な行進曲でいうトリオ(中間部)に当たる部分が演奏されず、前奏→主題a→展開部→主題bと演奏された後、コーダで曲を終わらせる構成になっている。

当楽曲はミッチ・ミラー (英語版)が演奏した曲以外の録音は禁止されていたため、取り扱いに注意せねばならなかったが、2014年になってから録音禁止は解除された[1]

JASRACに於いては、作品コード:0C0-5533-7 COLONEL BOGEY AND THE RIVER KWAI MARCH //BRIDGE ON と、0R0-0788-1 RIVER KWAI MARCHの二つで登録されている。『ボギー大佐』オリジナルと異なりいづれも2014年現在著作権が消滅していない(『ボギー大佐』は2014年現在、PD状態として登録されている)[2]

伊東ゆかりのシングル[編集]

かたみの十字架 / クワイ河マーチ
伊東ゆかりシングル
A面 かたみの十字架
B面 クワイ河マーチ
リリース 1958年6月
規格 7インチシングル盤
SPレコード
ジャンル J-POP
時間 243
レーベル キングレコード
作詞・作曲 マルコム・アーノルド音羽たかし
伊東ゆかり シングル 年表
かたみの十字架 / クワイ河マーチ
1958年
ラリパップ(誰かと誰かが)
1958年
テンプレートを表示

クワイ河マーチ」は、伊東ゆかりの1枚目のシングル(B面曲。A面は『かたみの十字架』)である。

伊東ゆかりが小学校5年生の時、1958年6月に当楽曲でレコード・デビューした。

その12年後(1970年頃)、ベスト盤LPの特典として名義を『ボーギー大佐』と改めA面扱いで再発された(B面は『ムーン・リヴァー』、原盤提供アポロン音楽工業株式会社)。
タイトル変更はミッチ・ミラーが演奏した曲以外の録音は禁止されていたための措置と考えられる。

伊東のヴァージョンは、JASRACに於いては作品コード:0R0-0788-1 RIVER KWAI MARCH として登録されている。

関連項目[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 日本著作権協会録音禁止著作物一覧[1]
  2. ^ 作品データベース検索サービス J-WID