クロード・メルキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クロード・メルキ
Claude Melki
生年月日 1939年2月23日
没年月日 1994年3月29日(満55歳没)
出生地 サン=ドニ
死没地 パリ
国籍 フランスの旗 フランス

クロード・メルキClaude Melki1939年2月23日 サン=ドニ - 1994年3月29日 パリ)は、フランス俳優である。もっともヌーヴェルヴァーグ的な俳優のひとりとして知られる。

来歴・人物[編集]

1939年2月23日、フランス・セーヌ=サン=ドニ県サン=ドニに生まれる。

ヌーヴェルヴァーグ映画監督ジャン=ダニエル・ポレに見出されデビューする。『酔っぱらってりゃ…』(短篇、1958年)、『ガラ』(1961年)、『サンドニ街』(オムニバス『パリところどころ』の一篇、1965年)、『L'Amour c'est gai, l'amour c'est triste』(1971年)、『アクロバット』(1975年)といった複数の映画で「レオン」役を演じた。デビュー時はバスター・キートンと比較されたのは、フィジカルに似ているということと、無表情なところであった。

1994年3月29日、パリで死去。55歳没。俳優のジルベール・メルキの伯父である。

おもなフィルモグラフィ[編集]

関連事項[編集]

外部リンク[編集]