クロード・スワンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クロード・スワンソン

クロード・オーガスタス・スワンソン(Claude Augustus Swanson, 1862年3月31日 - 1939年7月7日)は、アメリカ合衆国弁護士政治家1906年から1910年まで第45代バージニア州知事を、1933年から1939年まで第45代アメリカ合衆国海軍長官を務めた。

生涯[編集]

1862年、スワンソンはバージニア州スワンソンヴィルで生まれた。スワンソンは地元の公立学校で学んだ後、バージニア農業機械大学(現在のバージニア工科大学)を経て、1885年ランドルフ・メイコン大学を卒業した。スワンソンは1886年バージニア大学法学部で法学の学位を取得した。

大学卒業後、スワンソンはバージニア州チャタムで弁護士業を開業した。1905年、スワンソンはバージニア州第5選挙区から合衆国下院議員に選出され。スワンソンは1906年1月に合衆国下院議員を辞職し、バージニア州知事となった。スワンソンは1910年までバージニア州知事を務めた。1910年、スワンソンはジョン・ダニエルの死によって空席となった合衆国上院の議席を埋めるためにバージニア州から合衆国上院議員に選出され、その後1933年まで合衆国上院議員を務めた。

合衆国上院において、スワンソンは公共土地建物委員会海軍委員会、そして海軍省内の歳出委員会で委員長を務めた。スワンソンは合衆国の海事問題や外交問題に関する第一人者として認識されるようになった。

1927年ジュネーブ海軍軍縮会議1930年ロンドン海軍軍縮会議に合衆国の代表として出席した。1933年から1939年までアメリカ合衆国海軍長官を務めた。スワンソンは海軍長官として、過去最大級の海軍拡張計画を指揮監督した。

海軍長官在任中の1939年、スワンソンはバージニア州メディソン郡クリグラーズヴィル近郊で死去した。スワンソンの遺体は、合衆国上院による葬儀の後、バージニア州リッチモンドハリウッド墓地に埋葬された。

外部リンク[編集]

公職
先代:
アンドリュー・ジャクソン・モンタギュー
バージニア州知事
1906年 - 1910年
次代:
ウィリアム・マン
先代:
チャールズ・フランシス・アダムズ
アメリカ合衆国海軍長官
1933年3月4日 - 1939年7月7日
次代:
チャールズ・エジソン