クロークルーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
外国のクロークルーム

クロークルームとは、コートなどを掛けるための部屋のことである[1]

概要[編集]

一般に体育館や会議場のような大規模な建物に見られ、細長い部屋にコートや帽子をかけられるように多数のペグ(掛け釘)が備え付けられている。

係付きクロークルームの場合はそれ専門のスタッフが配置され、コートやバッグが安全に保管される。 この場合は一般に、衣類やバッグにタグが付けられて、客にはそれと対応した札(クローク札、クロークチケット)が渡される。 ナイトクラブでよく見られる。

アメリカ合衆国上院では、上院議員が好んで隠れる場所として知られている[2]

イギリスではトイレの婉曲表現でもある。[要出典]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ クロークルーム「デジタル大辞泉」
  2. ^ c-span

関連項目[編集]