クロライチョウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クロライチョウ
Black Grouse.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: キジ目 Galliformes
: ライチョウ科 Tetraonidae
: Tetrao
: クロライチョウ T. tetrix
学名
Tetraomuta tetrix
和名
クロライチョウ
英名
Black Grouse
Lyrurus tetrix tetrix

クロライチョウ (学名:Tetrao tetrix)は、キジ目ライチョウ科に分類される鳥類の一種。

分布[編集]

極地を含むユーラシア大陸北部に分布する。

形態[編集]

全長オス55cm、メス43cm。体型は典型的なライチョウ類のそれで、丸っこい体型と太い嘴、頑丈な肢を持つ。雌雄異型で、オスは全身が青っぽい黒を呈し(名前の由来)、独特の形状を為す尾羽、純白の下尾筒、目の上に赤い皮膚の裸出がある。メスは全体的に赤っぽい褐色。

生態[編集]

林縁や藪地に棲息する。採食は地上で行うが、寝る時は樹上に上がる。雑食性で特に木の芽を好んで食べ、夏には昆虫なども摂食する。繁殖期には一定の場所(レック)に多数のオスが集まり、尾羽を広げて誇示するディスプレイを行い、メスを誘う。オスは人間のいびきのような太い声で鳴く。

一部地域で、キジとの雑種の報告がある。

Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類
キジ小目 Phasianida
キジ上科 Phasianoidea
クロライチョウ Tetrao tetrix
執筆の途中です この項目「クロライチョウ」は、鳥類に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますポータル鳥類 - PJ鳥類