クロマチン再構成複合体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クロマチン再構成複合体(Chromatin remodeling comlex)とは、クロマチンが再構成される際に、クロマチンのヌクレオソーム構造を成すDNAヒストンとの結合状態を緩めて構造を作り直すために形成されるタンパク質複合体。DNA 依存性ATPアーゼ活性を示す。