クロフエガラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クロフエガラス
Black currawong.jpg
クロフエガラス
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
: フエガラス科 Cracticidae
: Strepera
: クロフエガラス S. fuliginosa
学名
Strepera fuliginosa
(Gould, 1837)
和名
クロフエガラス
英名
Black Currawong

クロフエガラス(学名:Strepera fuliginosa)は、スズメ目フエガラス科に分類される鳥類の一種である。

概要[編集]

体長は47-49cm。羽毛は黒色、尾羽の先端に白色の帯があり、初列風切りの先端が白色。虹彩は黄色。雌雄同色。

フエガラスと同一種と見なされることもある[1]

分布[編集]

オーストラリアのタスマニア島およびその周辺の島。

生態[編集]

生態もまたフエガラスによく似ている。

一般に定住性であるが、秋から冬にかけては群れで行動し、高地に生息するクロフエガラスは低地へと移動する。長距離を移動する際は、群れで行動することが多い。

食性は雑食性で、木の実、果実、昆虫などの無脊椎動物、鳥の卵や雛、トカゲなどを、地上や樹上で採餌する。

繁殖期は春で、一回に3,4個の灰褐色の斑点のある赤褐色の卵を産む。

Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類

参考文献[編集]

  1. ^ Higgins, Peter Jeffrey; Peter, John M.; Cowling SJ (eds.) (2006). Handbook of Australian, New Zealand and Antarctic Birds. Vol. 7: Boatbill to Starlings. P.552 Melbourne: Oxford University Press. ISBN 978-0195539967.
  • Field Guide to Australian Birds, Michael Morcombe, Steve Panish Publishing, 2004, ISBN 9781740215596


執筆の途中です この項目「クロフエガラス」は、鳥類に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますポータル鳥類 - PJ鳥類