クロスレイ級高速輸送艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クロスレイ級高速輸送艦
USS Begor;100412701.jpg
ベゴー(APD-127)
1950年12月、興南からの撤退時
艦級概観
艦種 高速輸送艦
艦名 海軍功労者
建造期間 1944年-1945年
就役期間 1944年-1974年
前級 チャールズ・ローレンス級高速輸送艦
次級 -
運用国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
メキシコの旗 メキシコ
韓国の旗 韓国
中華民国の旗 中華民国
コロンビアの旗 コロンビア
隻数 51
喪失 0
性能諸元
排水量 基準:1,725 t
満載:2,114 t
全長 93.3 m
全幅 11.3 m
吃水 3.7 m
機関 ターボ・エレクトリック2軸推進(12,000 shp)
最大速力 24 ノット
航続距離 12,000海里(12ノット巡航時)
乗員 214名(揚陸部隊162名)
兵装 5インチ単装砲 1基
[[ボフォース 40mm機関砲|40ミリ連装機銃 3基
20ミリ単装機銃 6基
爆雷投下軌条 1条

クロスレイ級高速輸送艦(クロスレイきゅうこうそくゆそうかん、Crosley class high speed transports)は、第二次世界大戦当時のアメリカ海軍高速輸送艦。一部は第二次世界大戦後も現役にとどまり、朝鮮戦争ベトナム戦争に従軍した。

概要[編集]

本級はすべてラッデロウ級護衛駆逐艦を改造して高速輸送艦としたもので、建造の翌年に改造されたブレイ(APD-139)を除き、すべて建造中に改造され、高速輸送艦として完成した。

第二次世界大戦終了後、メキシコ大韓民国台湾中華民国)およびコロンビアにそれぞれ数隻が売却された。高速輸送艦(APD)は1969年にすべてLPRに再類別された。

一覧[編集]

各行末尾は「改造年-最終年」、()内は最終状態(類別変更、売却先等)

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • アメリカ揚陸艦史 世界の艦船 2007年1月号増刊 海人社 EAN 4910056040171

外部リンク[編集]